神奈川・東京ほか在住の20~40歳代中心のオールラウンド登山を行う山岳会です。
by kamoblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
twitter
カテゴリ
全体
山行
カモな日々
集会
気象
その他
ギア
トレーニング
新人日記
集会レポ
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のコメント
http://www.h..
by アドベンチャー at 06:54
Good day I a..
by Marken T s at 01:36
Nie wiesz ja..
by jak schudnąć at 21:19
自分はREIの通販で購入..
by 雷鳥 at 01:55
初めまして。 ジム..
by すかんく at 13:43
埼玉の誇るスーパーボルダ..
by fukusho at 23:59
朝の山の写真メガキレイやわ!
by misty at 22:44
暖かいところでのんびりク..
by yama at 22:45
おつかれさまでした い..
by marina at 11:44
雷鳴って、いきなり冷たい..
by marina at 19:45
最新のトラックバック
検索
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
八ヶ岳編笠山

こんちは!


かも9年目?


よくわからないけどそのくらい経ったきみこです!


先日は八ヶ岳編笠山にカモ女子4人で登ってきました!!




2月なのにほとんど雪はなし。


快晴。微風。


樹林帯は穏やかだけど、落ち葉の下のルートはずっと凍っていて歩きにくかったー。


2018年の台風で沢は荒れていましたが、ルートはとても整備されていました。

感謝です。



b0133032_07441096.jpeg
標高2300m付近からは樹林帯を
抜け、富士山、南、北、中央アルプス、蓼科が見え背後には権現、赤岳、阿弥陀がそそり立つ360度の絶景でしたー!!

山頂に登ると、今まで登ったあの山、この山、みんな見えたのが嬉しい!


阿弥陀南陵は全ルートが見えました。青ナギも見え、いろいろ思い出し感激!


爽やかに晴れ、気分は最高。


あまりに穏やかな山頂で、みんなでお菓子を持ち寄りティータイムしました。

b0133032_07484263.jpeg




入会当初は毎週山に行き、沢、クライミング、雪と、途方もなく行きまくりました。


最初は先輩に必死で付いて行き、


大切な先輩と最高の同期と頼れる後輩と共に楽しみ、山の基礎を教わりました。




2年ほど山を休みましたがまたジワジワ山を再開予定で、密かにボディを仕上げておりますww




いろいろ人生のイベントがありますが、いつでも戻れる大好きな仲間がいるカモの会がとても心地よいです。


これからもよろしくお願いします!

b0133032_07494353.jpeg







# by kamoblog | 2019-03-19 07:41 | Trackback | Comments(0)
山スキーシーズン開幕
久々の投稿、カモ3年目のSです。

雪が遅かった今季ですが、ついに山スキーのシーズンがやってきました!
(5月のシーズン終了から、この日が待ち遠しかった・・・!)

今シーズンの開幕戦は、鍋倉山から。某山スキー同人の皆様と、合同山行です。
今振り返ると、すごい人数ですね!

b0133032_23373036.jpg

天気は快晴、新雪もあり、歩いていて気持ちいい!

b0133032_23373891.jpg
2時間半ほどのシール歩行で山頂に到着。山スキー3年目にして初の(!)ピークハントになりました。
(山スキーって途中でドロップすることが多いので、何気にピークまで行くことが少ないのです)
厳冬期には珍しく、雲一つない快晴にテンションもあがります。

b0133032_23374392.jpg
山頂から今季初ドロップ、セミファット板での滑走は、なかなか思ったようには滑れず・・・
良い雪だっただけに、ちょっと勿体なかった(^_^;
(事前に滑走練習はしてたけど、ついついレース用の板を使ってしまってたので勝手が違った。。)

チーフリーダーのLさんは、流石の滑り!<↓

b0133032_23374731.jpg
一度山頂まで登り返し、下山の滑走。この頃には板の感覚も戻ってきて、
シルキースノーを楽しめました(*^^*)

b0133032_23375222.jpg
今シーズンはBCチームも人数が増えて、ますます楽しくなりそうな予感。
今年も沢山雪山目指します!

# by kamoblog | 2019-01-29 23:58 | 山行 | Trackback | Comments(0)
山岳会入会1年目に感じたこと。

カモの会入会一年目のN子です。山岳会「カモの会」に入会して8ヶ月がたちます。
去年の今頃、ちょうど山岳会を探していたことを思い出しました。

今回は、どんな山に行ったかという話ではなく、山岳会に入った理由と山岳会に入会して感じたことを書きます。

登山を始めたきっかけ

自然の中を歩くのが好きなのは子どもの頃から。大人になっても、機会があれば国内外のトレッキングやハイキングを楽しんでいました。簡単な山を運動靴で歩いていた私が、きちんとした登山靴を購入したのは2年前。友人に誘われて槍ヶ岳を目指すことになったことがきっかけです。

北アルプスデビューは快晴に恵まれ、素晴らしい景色を堪能。ヘトヘトになりながらも歩けたことが自信に繋がり、その夏何度も山へ通い、すっかり山の虜に。
b0133032_11450356.jpg

「カモの会」に入ろうと思った理由

登山歴2年目、もっと高いところへ、もっと奥地へ、そしてちょっとスリリングなところへ。登山好きであっても誰でも行けるところではない場所へ行きたいという欲が生まれます。
例えば、アイゼンやピッケルを必要とする冬山に挑戦することであったり、北アルプスの大キレットやジャンダルムを通過すること。

自分のレベルで行っていい場所なのかわからず、同じような経験しかない登山仲間と行くには不安。でも、ステップアップしたい。何からすればいいんだろう。そんな思いから「カモの会」の説明会に参加することにしました。
b0133032_11335256.jpg
入会の決めては二つ。一つは、既存会員の方々が楽しそうに山の話をしていたから。もう一つは、入会時期が年に一度のカモの会では、同期と呼べる仲間ができるから。
山好きな仲間が増え、一緒に山に行けたら嬉しい。

山岳会へのとまどい

集会や説明会では、会の先輩方に「どんな山やりたいの?」とたびたび聞かれました。「え、山って種類があるんですか?」というのが私の心の声。夏山か冬山かくらいしか思い浮かんできません。
だって、ロープを使った登攀や、登山道でない場所を歩くのは、一般の人が行くところではないと思っていたから。登山家や、そうでなくてもプロフェッショナルな領域だと。そんな場所へ行きたいかどうかなど考えたこともなかった。私もそんなことしてみたい、行ってみたいって言っていいんですか。。
b0133032_11330029.jpg


山岳会へ入ってから感じたこと

山岳会の先輩方の話から、沢登り、アルパイン、フリークライミングなど、ピークハントや縦走をする以外にもたくさんの山の楽しみ方があることを知ります。

なんだかとても楽しそう。誰にでも見れる景色ではない、そんなところへ自分の足で行ってみたい。
b0133032_11420131.jpeg
まずはできることから、、、と夏くらいからクライミングジムに通うようになりました。それをきっかけに、ロープを使用する登山へ向けた練習やフリークライミングも教えてもらうようになります。

今まで出来なかったことが出来るようになるのが楽しくて、「なんで今までこんな面白いことをやってこなかったんだろう!」と思いました。
b0133032_11420017.jpeg

何か新しいことを始めるとき、「もう遅いかな」「もっと早く始めていれば良かったな」とネガティブな考えが浮かぶのは、登山に限ったことではありません。でも、始めてしまえば必ずあとで「あの時始めておいて良かったな」って思うんですよね。何かを始めるのに「今より早いときはないんだ」と。

山岳会に入ったことも、クライミングを始めたことも同じ。きっと今年入会しなかったら、翌年「去年入会しておいたら良かったな」って思ったに違いないと思います。

山岳会でこれからやりたいこと

「どんなところに行きたいの?」と聞かれて、いまだに一般登山道以外のルートはぱっと出てきません。

でも、自分の経験や知識だけでは行けないようなところへ、経験のある先輩方に連れて行ってもらうときはワクワクします。
同期の仲間と縦走しながら、数年後には自分たちの力で同じ山にバリエーションルートで来てみたいと話すことも。
b0133032_11332318.jpg
「カモの会」に入会する前より挑戦してみたいことが増えたことは確かで、そんな世界を教えてくれた会の先輩方に感謝の気持ちと憧れを抱きつつ、「いつかは自分も」という小さな闘志を燃やしていきたいと思います。

# by kamoblog | 2018-12-18 11:55 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
雪山準備、順調です♩
こんにちは

カモ2年目のRush711です。
ただ今カモでは来年度の会員を募集中です!
ホームページ(http://www.kamonokai.com/hp/index.html)から申し込みできますよ〜

…宣伝はさておき、今回はカモの会で雪山やってみたい!という人参加必須の雪上訓練の様子について書いてみたいと思います。来年度入会してみたい。という方の参考になれば幸いです。

12月の2週目、二泊三日で舞台は富士山5合目佐藤小屋付近で行いました。先ずは、佐藤小屋へ馬返しから登ります。

b0133032_18165407.jpeg

テント泊なので、全員全荷。大きなザックで小屋を目指します。また、訓練なので一部のメンバーは登攀に使う装備も持って行きました。

馬返しから2時間30分程で佐藤小屋到着。そして予期していた大問題が…

そう、雪が無いのです。103.png

でも、そこは山岳会。雪が無くてもやれる事はやります。例えば、雪山ならではの強風対策としてテントの固定。

b0133032_18171629.jpeg

設営後、早速訓練です。白銀の富士山は8合目くらい。でも我々は5号目付近で訓練です。

初日のこの日は、歩きのトレーニング。
ツボ足での歩き方を練習した後、アイゼンを付けてトレーニング。フラットフッティングやキックステップ、トラバースの練習を行いました。

b0133032_18170677.jpeg

その後、滑落停止訓練として、初期制動や滑落停止の説明を行いテントに戻ります。

夜は皆んなでワイワイ鍋をつつきながら雪山に想いを馳せつつ更けていきました。

2日目は1年目の新人さんとは別メニューで訓練です。
雪があれば雪上確保技術の確認を予定しておりましたが、今回は連続懸垂のトレーニングをする事に。
2組に分かれてレース方式で行いましたが、結果は引き分けでした。

雪が無いのは残念でしたが、雪山へ向けスイッチの入るトレーニングとなりました102.png








# by kamoblog | 2018-12-15 17:34 | トレーニング | Trackback | Comments(0)
搬出訓練
 雷鳥です。
10月28日、奥多摩で搬出訓練を行いました。
b0133032_01053936.jpg
 登山中に負傷者が出た場合、重傷なら即救助を呼ぶべきですが、動かせる状態で、あと少し歩けば山小屋や林道があるという場合、自分達で運ぶという選択肢もあります。
b0133032_01055284.jpg
b0133032_01060030.jpg
 少人数での負傷者の移動や、ザックやストック、雨具などを使った背負子の作り方、急傾斜で補助ロープを使った上げ下ろしなどを訓練しました。
b0133032_01061289.jpg
 尚、画像は一部加工してあります。



# by kamoblog | 2018-11-05 01:10 | トレーニング | Trackback | Comments(0)