人気ブログランキング |
神奈川・東京ほか在住の20~40歳代中心のオールラウンド登山を行う山岳会です。
by kamoblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
カテゴリ
全体
山行
カモな日々
集会
気象
その他
ギア
トレーニング
新人日記
集会レポ
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のコメント
http://www.h..
by アドベンチャー at 06:54
Good day I a..
by Marken T s at 01:36
Nie wiesz ja..
by jak schudnąć at 21:19
自分はREIの通販で購入..
by 雷鳥 at 01:55
初めまして。 ジム..
by すかんく at 13:43
埼玉の誇るスーパーボルダ..
by fukusho at 23:59
朝の山の写真メガキレイやわ!
by misty at 22:44
暖かいところでのんびりク..
by yama at 22:45
おつかれさまでした い..
by marina at 11:44
雷鳴って、いきなり冷たい..
by marina at 19:45
最新のトラックバック
検索
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
夏の思い出。初めての北アルプス。
2013年入会の新人kananです。

今回は私の夏の一番の思い出となった、北アルプスの涸沢&北穂高・奥穂高の山行を書かせてもらいます。

運動といえばスノボくらいしかやらない私が山に登りたいと思った最初のきっかけは、友人に見せてもらった紅葉前の涸沢の写真でした。
空の青さの下に穂高の灰色から雪渓の白へのグラデーション。
そして涸沢の低い木々たちの緑にカラフルなテント。
一瞬で魅せられた風景でした。

そんな憧れの涸沢&穂高を先輩が企画して連れて行ってくれました。

北穂高と奥穂高は岩場の多いルート。
丹沢や雲取くらいしか経験のない私には、スキル不足です。
ってことで、行く前に練習として岩場のある八ヶ岳の硫黄→赤岳縦走や谷川岳西黒尾根でトレーニング。
岩場の登り方、落石させない注意等を学び経験を積んで迎えた今夏の一大イベント。

時期:8月15日~8月18日の3泊4日。
場所:北アルプス南部 涸沢・穂高
備考:60リットルのザックが荷物でいっぱい。

1日目。
この日は、涸沢に到着しベースキャンプとしてテントを張るところまで。
上高地から涸沢までは緩やかな道のりですが5時間強の歩行です。
昼過ぎには雷雨が通るかもしれない予報。雨が降る前に涸沢到着を目指しつつも、しっかりペースを守り歩みを進めます。


b0133032_19122436.jpg



平坦な道のりから少し傾斜がついてきた頃、背中の荷物が足取りを重くさせます。一歩が少し辛い。
先輩や同期に励まされながら歩き、昼前に涸沢に到着。素敵な景色が出迎えてくれました。

b0133032_1914933.jpg



早速テントを設営し、ひと段落したところでお待ちかねの生ビールを!って矢先。雨が降り出した!!
今日のところはテントで缶ビールとなりましたが、それでもここで飲むとまた格別です。

夜中2時。
明日の天気が気になって、そっとテントから出ると、頭上には満点の星空が広がっていました。
こんなにたくさん星ってあったかなって星の数に圧巻。

b0133032_19223473.jpg
2日目と3日目はそれぞれ、涸沢のベースから奥穂高と北穂高をピークハント。
必要最小限のサブザックで挑みます。
両日共にすこぶる青空。空気は冷たいけどじりじりと日差しが照りつけ、汗が滴る天気。イイ!
ちょこっと雪渓体験で、蹴り込む様にして足を出すキックステップの方法を教わったり、傾斜の急な鎖場での足の置き方を教わり実践する等、
楽しみながら少しずつ新しい知識に触れていきます。



夢中で進んでいたらいつの間にか山頂に。そこには涸沢とはまた違う壮大な絶景が広がっていました。


b0133032_19183262.jpg


「槍ヶ岳ってあんなに尖っているんだ。次はあそこに行ってみたいな」

そんな思いが芽生えました。
今登った山頂から見えた山に登りたくなる。
同じ山でもルートを変えると山の表情も変わる。
本当に面白い。山に出会えて良かったと、そう思います。

2日目はベースに戻って念願の生ビールで乾杯。
今回登ったルートやこれから行ってみたい山と話はつきません。

b0133032_1921581.jpg

3日目は最終日に楽に帰り路に着けるよう横尾に下るために涸沢を後にしました。
そしてあっという間に4日目になり、帰るのが寂しくなる。
とても貴重でよい経験になった山行でした。

夏山は終わりを向かえ、今は紅葉の秋山、そしてその先には白い冬山が待っています。
四季がある日本だからこそ、山は表情を変え、短いシーズンを人は楽しむんだなと、
私自身もそうやって山を楽しんでいけたらなと思います。
by kamoblog | 2013-09-27 19:23 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kamonokai.exblog.jp/tb/21154018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 赤谷川/笹穴沢 8月集会報告 >>