人気ブログランキング |
神奈川・東京ほか在住の20~40歳代中心のオールラウンド登山を行う山岳会です。
by kamoblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
カテゴリ
全体
山行
カモな日々
集会
気象
その他
ギア
トレーニング
新人日記
集会レポ
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のコメント
http://www.h..
by アドベンチャー at 06:54
Good day I a..
by Marken T s at 01:36
Nie wiesz ja..
by jak schudnąć at 21:19
自分はREIの通販で購入..
by 雷鳥 at 01:55
初めまして。 ジム..
by すかんく at 13:43
埼玉の誇るスーパーボルダ..
by fukusho at 23:59
朝の山の写真メガキレイやわ!
by misty at 22:44
暖かいところでのんびりク..
by yama at 22:45
おつかれさまでした い..
by marina at 11:44
雷鳴って、いきなり冷たい..
by marina at 19:45
最新のトラックバック
検索
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
はじめての雪山!
こんにちは
2回目の登場capeです!

12月に雪上訓練を受けた私たち新人もいよいよ雪山デビュー戦に臨んでおります。
同期では天狗岳や赤岳に登れた人も!

私は雪山デビューに八ヶ岳の硫黄岳に連れて行ってもらいました。


1泊2日行程で、赤岳鉱泉にテントを張って、2日目にPHをねらいます。

寒気の通過で出発の朝はおよそ-20度!
レイヤリングを調整しつつ出発。

b0133032_13225679.jpg



初日の降雪でさくさく新雪を踏みしめながら樹林帯を登ります。
まんまるく岩や木に積った雪がかわいらしい。

状況によっては雲で景色はきわどいかのな?と思っていたけど顔をのぞかせる赤岳。


b0133032_1323276.jpg



そしていよいよ稜線へ。
八ヶ岳の風はすごいと聞いていたけど、巻きあがる雪に恐怖をあおられる稜線。

この日は2番手だったらしいけど、ほぼトレースも(私には)見えず先輩が先を進んでくれます。



b0133032_1331107.jpg


b0133032_13312878.jpg





ラッセルしてもらう部分もあり、後ろから着いて行ったけど何度か足がずぼりと嵌り息が上がり…

少しだけの岩場にも十分恐怖し…


足の筋肉の緊張がもうそろそろ…というところで
なんとか山頂へ到着!


b0133032_13241826.jpg
 


「雪山ってこんなにきれいなんですか!」
という絶景がお出迎え。

-20度+体感風速7~8m。
感動の涙も凍ります。

硫黄岳の爆裂火口と横岳、赤岳、阿弥陀の稜線と雪、風のコントラストの美しいこと!



b0133032_13245178.jpg




大感動で山頂を堪能して噂の(?)シリセードでラクラク下山
鉱泉の名物カレーを食べて大満足で美濃戸へ帰りました。


雪山へ行くに当たっては沢山の準備、勉強が必要だし、現地でも学ぶことがたくさん。(失敗もたくさん…)

また凍傷や低体温症、滑落、雪崩、山にある危険は夏山の比でないくらい怖いこともとても多い。
決して楽しいだけ、綺麗な部分だけではない雪の登山ですが、それでもそれを越える経験が待ってました。

その過酷な状況へ初心者の自分が足を踏みいれられるのはひとえに経験者である先輩たちのおかげ。
今回はCLを務めてくれた先輩と1期上の女子先輩2人の4人パーティで登りました。

全体を見てくれるCLと、一緒に頑張ろうと言ってくれる身近な先輩と、カモに入ったからこそ味わえるメンバーシップの中で登頂できたこともとてもうれしかったです。

まだまだデビュー戦、せっかくの経験を無駄にしないように、でも無理しないようにちょっとずつでも
雪山にトライしていけたらと思ってます。
by kamoblog | 2014-01-24 13:42 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kamonokai.exblog.jp/tb/21911033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 西穂高 西尾根  2013年のラストは、聖岳東尾根 >>