人気ブログランキング |
神奈川・東京ほか在住の20~40歳代中心のオールラウンド登山を行う山岳会です。
by kamoblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
twitter
カテゴリ
全体
山行
カモな日々
集会
気象
その他
ギア
トレーニング
新人日記
集会レポ
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のコメント
http://www.h..
by アドベンチャー at 06:54
Good day I a..
by Marken T s at 01:36
Nie wiesz ja..
by jak schudnąć at 21:19
自分はREIの通販で購入..
by 雷鳥 at 01:55
初めまして。 ジム..
by すかんく at 13:43
埼玉の誇るスーパーボルダ..
by fukusho at 23:59
朝の山の写真メガキレイやわ!
by misty at 22:44
暖かいところでのんびりク..
by yama at 22:45
おつかれさまでした い..
by marina at 11:44
雷鳴って、いきなり冷たい..
by marina at 19:45
最新のトラックバック
検索
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
GW屋久島沢登り
 どーもワルことytadoです。
GWに行った沢登りの報告をします。

屋久島下流域の安房川遡行
この時期ながらやたら泳ぎが必要となるルート。

屋久島空港へ到着後直ぐ、コインロッカーへ沢道具以外を詰め込みタクシーを拾い松峰大橋で降ろしてもらい入渓。
いきなり、カヌーで遊んでいた方からビックリされる。
観光でGWを楽しまれている方が不快に思われない様に、世の中にあまり認知されない沢やを語る。

我々は何処でも突破を目指すが一般常識だけは中々突破できない…
カヌーで遊ぶエリアなので当然、沢というより川?海?
予想通りとはいえ、ちょっとこれから泳ぐ先を見ると愕然としてしまう…
泳ぎ終わりが見えない。
あまり流れてない様に見えるが河口から上流へ流れに逆らい泳ぐのは中々進まない
流れが当たる場所は必死に泳ぐかへつるかしないと押し流される。
中々小さいならない入渓地点の松峰大橋や、ラブラブを楽しむ外人さんを横目に黙々と泳いだ。

漸く、沢が曲がり大滝が爆音を轟かせる。
川から沢に変わり目か?
b0133032_08123350.jpg

それにしても凄い水量で滝の爆風が離れていても届く、直登は無理なので左側より巻く、ステップ状になっていて簡単そうなんだけど爆風霧で育った赤コケが滑りまくる。
高度もあるので緊張感ある通過の中だがその霧に虹が。

b0133032_08115823.jpg

緊張感に幻想的な景色が重なる。
滝を越えた先に広がった物は…大きなエメラルドグリーン釜の連続、結局、泳ぎの連続、ヌメヌメでラバー靴が全く役に立たない川床の釜を這い上がり、大岩を乗り越える。
b0133032_08130461.jpg

100m進むが本当にきつい、体力は削られ気づくと水温も下がり体温も上がらない。
沢ガッパのhoritさんが珍しく余裕がない表情、消耗してそう、こりゃヤバい。

時間的にも気温が下がり始めるのでビバークを考える。

どうしても突破できない釜を巻きしばらく進むと記録で見た核心登攀箇所らしいものが見えた、遠くから見ると難しそう大きなコットホールより伸びる溝、ここの状況次第でビバークだ。

その前の水流をかわすのにパズルときの様な泳ぎを乗り越え、ロープを出す、目の前で見ると残置ハーケンあり、ガバから遠い縦カチガバへつなげば終わりそうな雰囲気。
思うより簡単そうだが、体力消耗が酷くその1手に自信がもてず、追加ハーケンとカムを決め突破。
フォローの引き上げはカム2個を決めてビレイ。
もー今日は何も出来ませぬ…

これでいいビバークポイントしばらくがなかったら…と思うが抜けて直ぐ、右岸側に平らな高台でしかも、樹林帯へも上がれそうな理想的ビバークポイントがあった。
しかもロケーションも最高!

濡れたウエアを脱ぎ、ダウンを着込む。
世界遺産の森、豪快な釜が続く沢中、その空間には我ら2人のみ。
b0133032_08134642.jpg

次の朝、泳ぎの悪夢から目覚められない。結構寒く太陽が差し込まないと動く気になれず遅めのスタートになる。

いきなり20~30mの泳ぎが必要な釜から始まる。

まだ、泳ぎの終わりが見えず…
2時間ほどの戦いの後、明らかに難しそうな真ん中に大岩、右手に大きなコットホールの釜に当たる。

b0133032_08142585.jpg

ロープを出し這い上がりをトライ、全身ナメクジ這い上がりムーブを決めて右に上がる、次の手は左岸側の登攀を試みるも敗退。上がった後が手詰まる。
今度はスラブ状の右岸、出だしが手がかりがなく、ハーケンも打てない。
ここは必殺のハンマー投げ!
horitさん、ノーコンだが10投目くらい?見かねて交代宣言の後で岩間に決めた!
いやー苦労した釜だった。
後で知ったが、ここのコットホールは日本一デカイらしい。

ここで枝沢があり、読図し現在位置を確認…って全然進んでないん…
ランチを町で食べる夢は絶たれ、まさかのもう一泊がよぎるが、その後、歩ける箇所が続きあっと言う間に、明星岳沢への分岐、歩けるって最高。

思わぬ苦労続きだったが突破感と自然の凄さと美しいさを肌で感じれる好ルートだった。


このあと、雨続きで本命永田川にら入れず花ノ江沢にての一枚。この沢は本当に美しく幻想的でした。

b0133032_08154982.jpg

まだまだ、屋久島には厳しくも幻想的な沢が沢山。
こんな私と沢登りに行きたい人、是非カモの会へお越し下さい。

by kamoblog | 2017-05-17 08:05 | 山行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kamonokai.exblog.jp/tb/26861739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 沢に行ってきました GWはリクエスト山行!! >>