人気ブログランキング |
神奈川・東京ほか在住の20~40歳代中心のオールラウンド登山を行う山岳会です。
by kamoblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
カテゴリ
全体
山行
カモな日々
集会
気象
その他
ギア
トレーニング
新人日記
集会レポ
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のコメント
http://www.h..
by アドベンチャー at 06:54
Good day I a..
by Marken T s at 01:36
Nie wiesz ja..
by jak schudnąć at 21:19
自分はREIの通販で購入..
by 雷鳥 at 01:55
初めまして。 ジム..
by すかんく at 13:43
埼玉の誇るスーパーボルダ..
by fukusho at 23:59
朝の山の写真メガキレイやわ!
by misty at 22:44
暖かいところでのんびりク..
by yama at 22:45
おつかれさまでした い..
by marina at 11:44
雷鳴って、いきなり冷たい..
by marina at 19:45
最新のトラックバック
検索
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
雷鳥日記3〜山岳会の形〜

 雷鳥@会長です。遊んでたら日が経ってしまいました( ̄▽ ̄)

 9月に入り、日も短くなりましたが、会員は皆変わらず山三昧です。4月に入会した新人も、同期メンバー同士で山に行く様にもなりました。

 同期山行は、連れて行ってもらう山行とはひと味違う刺激があるもの。それもまた、山の印象深い想い出になる事でしょう。しかし、登山のスキルをより高める為には、やはり先輩と、そして後輩と登山をする事が有益であると思います。

 今年の新人も、来年には2年目会員になり、後輩が入会してきます。先輩と後輩に挟まれた2年目会員としての山行は、連れて行ってもらう一方で、新人を連れて行くという、ある種不思議な立場です。先輩に相変わらず教えてもらいながらも、後輩に自分が教えてもらった事を伝える。実はその繰り返しが、山岳会を形作っていると言っても過言ではありません。

 30年くらい前までの、ヒマラヤなど未踏峰の征服が主な活動だった山岳会では、遠征に大勢のドレ…じゃない荷上げスタッフが必要でした。そこで、新人に登山技術を教える対価として、遠征での荷上げスタッフになってもらう、そういったギブアンドテイクが成立していたのだそうです。

 しかしながら現代では、少人数でスピーディーに登頂するアルパインスタイルが主流となり、山岳会での、技術を教えて荷上げしてもらうというギブアンドテイクはすっかり下火になってしまいました。

 ではカモの会の場合、新人に登山技術を教えた対価は何かというと、主に会の運営や山行の手伝いです。特に新人を連れて行く山行に、2年目の会員が手伝いで参加してくれる事は、リーダーにとっても、新人にとっても、そして2年目会員自身にとっても有益なのです。

 ある事柄をしっかり理解する為に有効な方法の一つに、人に教えるという事があります。「教える」がおこがましいと感じるなら、教えてもらった事を伝える。でも良い。

 登山技術の様な体験型の技術は、教えてもらっただけでは曖昧なままです。イメージ的に、なんとなく、こんな感じ?みたいな。しかし、それを他人に教える場合、自分の言葉で伝えなくてはなりません。その為には、曖昧だった部分を整理して明確にする必要があり、そのプロセスこそが、より技術への理解を深める事になると思うのです。

b0133032_01074311.jpg

by kamoblog | 2017-09-06 04:17 | カモな日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kamonokai.exblog.jp/tb/27094807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 前穂北尾根 特段なんという事もありませんが… >>