人気ブログランキング |
神奈川・東京ほか在住の20~40歳代中心のオールラウンド登山を行う山岳会です。
by kamoblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
カテゴリ
全体
山行
カモな日々
集会
気象
その他
ギア
トレーニング
新人日記
集会レポ
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のコメント
http://www.h..
by アドベンチャー at 06:54
Good day I a..
by Marken T s at 01:36
Nie wiesz ja..
by jak schudnąć at 21:19
自分はREIの通販で購入..
by 雷鳥 at 01:55
初めまして。 ジム..
by すかんく at 13:43
埼玉の誇るスーパーボルダ..
by fukusho at 23:59
朝の山の写真メガキレイやわ!
by misty at 22:44
暖かいところでのんびりク..
by yama at 22:45
おつかれさまでした い..
by marina at 11:44
雷鳴って、いきなり冷たい..
by marina at 19:45
最新のトラックバック
検索
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
水無川オツルミズ沢
ytadoです。
会の皆んなからワルと呼ばれる内に、ワルい沢登りが好きなんじゃないかと錯覚する様になってしまった今日この頃。
元々は天空の城ラピュタのパズーになりたいと思い、バックパッカーから派生した冒険心、見た事ない景色をおい求めてバリエーションルートをやる様になった筈だったのですが。
それを確かめるべく、9月14-15日でオツルミズ沢に行ってまいりました。

駐車場から歩いてすぐ見えた
オツルミズ沢出だしのカグラ滝80m
快適なⅲ級登攀。

b0133032_15051329.jpeg
パートナーさんはまだ入渓前の事件から立ち直りきれてない様子でしたが、滝が大好きなのでフォローで登った後、徐々にテンションアップ。
b0133032_15071203.jpeg
雪渓との戦いになるかと思いましたが、大巻き地点でこの量でしたので、苦しめらる殆どではなかったです。
b0133032_15113539.jpeg

この地点から左岸大巻は残念ながら踏み跡がある…
抜けた後の景色はまさにオツルミズでした。
b0133032_15131268.jpeg

そしてメインディッシュのサナギ滝200m
登る前にワルポーズで気合いを入れました。
※ワの字ポーズしてます。
b0133032_15164488.jpeg

登攀中のパートナー、気合いのノーロプ。
最上段はセオリー通り1Pロープ出しましたが。
b0133032_15191145.jpeg
これを抜けた後、雪渓少なくゴルジュ天国でした。
まだ夏は終わらせないとばかりの水線突破。

b0133032_15200964.jpeg

そして案外悪かった80m滝カッコイイ。
b0133032_15213759.jpeg
この後BPし焚き火を楽しみ、恐怖の2日目
b0133032_15231025.jpeg
雪渓が崩れる爆音に、一瞬死んだかと思う事も…
我々はどうやら高巻きが似合うようなので、この後藪と戯れる大巻に…
b0133032_15250031.jpeg
大巻き中眼下に見えたオツルミズ沢、こんな所に戻っていいのか迷う様な景色。
この後、1時間ほど頑張ると源頭は癒し系でした。
b0133032_15261718.jpeg
やっぱ私はワルではなく、癒し系好きなのかもしれないと思う瞬間でした。

オツルミズ沢は大滝多数、藪漕ぎ、スラブトラバース、雪渓爆音と楽しい要素をクリアすると最後にご褒美の様な美しい源頭があるいい沢でした。
やっぱ私はワルでなくてパズーになりたい。
詳しくはヤマレコ にて


by kamoblog | 2019-09-16 15:01 | 山行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kamonokai.exblog.jp/tb/29642204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 朝日連峰縦走 赤谷川笹穴沢 >>