人気ブログランキング |
神奈川・東京ほか在住の20~40歳代中心のオールラウンド登山を行う山岳会です。
by kamoblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
twitter
カテゴリ
全体
山行
カモな日々
集会
気象
その他
ギア
トレーニング
新人日記
集会レポ
未分類
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のコメント
http://www.h..
by アドベンチャー at 06:54
Good day I a..
by Marken T s at 01:36
Nie wiesz ja..
by jak schudnąć at 21:19
自分はREIの通販で購入..
by 雷鳥 at 01:55
初めまして。 ジム..
by すかんく at 13:43
埼玉の誇るスーパーボルダ..
by fukusho at 23:59
朝の山の写真メガキレイやわ!
by misty at 22:44
暖かいところでのんびりク..
by yama at 22:45
おつかれさまでした い..
by marina at 11:44
雷鳴って、いきなり冷たい..
by marina at 19:45
最新のトラックバック
検索
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2015年 06月 01日 ( 1 )
読図(机上+実地講習)
初めまして、2年目の森と申します。

このたびは、先々週末に行われた読図の机上+実地講習について少し報告したいと思います。

まず、『読図』って、"どくず"って読みます。
(知ってました? 私は山岳会に入るまで、
山と渓谷等の雑誌でこの文字を見かける度に、"よみず"と読んでました…)

辞書的な意味は、「地図・図面を見てその内容を見とること」で、
登山では地図を読むことを意味します。
(個人的に、地図を見ることでは無く、読むことってのがポイントなのかなと)

ハイキングや縦走登山等、一般登山道においても、
現在地の確認や、道に迷ったとき、地図にない分岐が出てきたときに、
コンパスや読図の知識があると安心です。
また、沢やバリエーション(道なき道を行く)や、雪山など、
地図にない道、夏と冬で道が変わるケースにおいては、
特に必要な技術となります。

カモの会では主に新人さん向けに、
毎年机上講習と合わせて外でも実践も行っています。

机上講習はというと…以下のような内容を
3時間みっちり会場を貸し切って実施しました。

b0133032_19351318.jpg






●読図の目的
 ・山の地形や自分の行程を具体的にイメージできるようになり、
  道迷いのリスク回避や精神的な疲労軽減につながる!
 ・登山道の無い場所へ行けるようになり、
  登山の幅(フィールド)が広がり、楽しみ方も倍増する!
●登山地図と地形図の違い
 ・昭文社さんの山と高原地図、国土地理院の25000分の1地形図の違いを知り、
  メリット/デメリットを理解して、使い分けすることが出来る。 
 ・地図の入手方法から磁北線の引き方など、
昔からの元来の方法論から、最新のやり方などを知ることが出来る。
●山の地形と登山道の特徴を知る
 ・尾根、谷、ピーク、コル、隠れピーク…
●コンパスの使用方法
 ・整地、メモリー、進行方向の確認方法、山座同定…

→続きや詳細はカモの会に入会してからで(汗)

⇒新人さんはわからないところを解決するために、
  積極的に先輩に質問しているのが印象的でした。
  自分もそうでしたが、尾根筋や谷筋のラインを引くところで、
  上手く見つけられない人が多く、
  コツとかノウハウを聞きながら、
  素敵な地形図が出来ていく様を見てちょっと感動してしまいました。

翌日の実地講習はというと…以下のような内容を
1日三浦アルプスで実施しました。
(今年は新人さん15名含む計27名、5班に分かれて実施)

b0133032_19353819.jpg






b0133032_19354744.jpg






①机上講習で学んだ内容の確認
②先読み(先頭が次のチェックポイントまでどのような地形か報告する)
③実践(実際に歩いてみる)
④照合(先読みと実践の差があったかどうか、その理由や原因などを議論する)
以降、②~④をチェックポイントごとに繰り返します。

→こちらでも、新人さん同士であーじゃないか、
  こーじゃないかと議論したり、先輩に質問したりと、
  とてもいい雰囲気です。
  地図とにらめっこで、いっぱいいっぱいで
  足元が疎かになったり、分岐を見逃してしまったりと
  ありがちなケースも経験出来たので良かったのではないかと思います。

私は標識があるところしか歩かないよ~と言う人も、
GPS信奉者の方も、おぉ!と思う部分は必ずあると思いますので、
これを機に読図を始めてみるのは如何でしょうか。

駄文にて失礼いたしました。ではでは。
by kamoblog | 2015-06-01 19:44 | トレーニング | Trackback | Comments(0)