人気ブログランキング |
神奈川・東京ほか在住の20~40歳代中心のオールラウンド登山を行う山岳会です。
by kamoblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
twitter
カテゴリ
全体
山行
カモな日々
集会
気象
その他
ギア
トレーニング
新人日記
集会レポ
未分類
以前の記事
2020年 01月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 03月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のコメント
http://www.h..
by アドベンチャー at 06:54
Good day I a..
by Marken T s at 01:36
Nie wiesz ja..
by jak schudnąć at 21:19
自分はREIの通販で購入..
by 雷鳥 at 01:55
初めまして。 ジム..
by すかんく at 13:43
埼玉の誇るスーパーボルダ..
by fukusho at 23:59
朝の山の写真メガキレイやわ!
by misty at 22:44
暖かいところでのんびりク..
by yama at 22:45
おつかれさまでした い..
by marina at 11:44
雷鳴って、いきなり冷たい..
by marina at 19:45
最新のトラックバック
検索
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:新人日記( 64 )
沢に行ってきました
はじめまして!
今年入会のyutaです。
カモ日記書いてみようと思い立ちましたので、文才はありませんが、思いつくままに書いてみようと思います。

自分が山岳会に入会したいと思った理由は、沢やクライミングをしたいと思ったからです。
もともと冬山テント泊までは経験しており、次のレベルの山行をするには、ロープワーク等の技術が必要でした。
会に入ってからは、新人の自分を先輩が沢やクライミングに連れていってくれ、とても充実した山生活を送っています。

カモの会に入って感じたのは、山の楽しみ方に対する幅広さです。ガッツリアルパインをしている人から、沢にハマっている人、縦走を楽しんでいる人などいろんな人がいるんだなと感じました。

やっぱり山のスタイルはそれぞれだし、その上下もなく、楽しんだ者勝ちだと思います。
そして、それは会に入ってからやりたいことが変わったりするし、その時その時でやりたいことをやればいいのだし、それだけの受け皿がカモの会にはあると感じました。

(もちろん、例えばアルパインをやるにはそれだけの積立が必要で、その為に努力しないといけないのは言うまでもないですが。)

と、ここまで細かい事をつらつら書いてしまいましたが、入会してから楽しかった山行のひとつを書こうと思います。

・湯河原・新崎川左俣
入会してから会の先輩に連れていってもらった沢山行のひとつ
湯河原に沢なんてあるんだーって思いながら、行ってみると、とても美渓の沢でした
入ってすぐに綺麗なゴルジュになり、そこに光が差し込みまた絶景!!
登攀要素はほとんどありませんでしたが、時折見える景色が綺麗で感動してばかりでした。
帰りは湯河原の温泉に入れて、気持ちよく汗を流せました。
あー、もっと沢に行きたいです。
沢に行ってきました_b0133032_22162944.jpg
沢に行ってきました_b0133032_22155815.jpg



沢にクライミングに頑張っていきたいなと思っている今日この頃です。
それでは。

by kamoblog | 2017-06-26 22:27 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
冬山&アイスクライミング
冬山&アイスクライミング_b0133032_18142617.jpg
こんにちは、ninoude333です。
冬山を楽しんでいます、のご報告です。

1月には湯元温泉側から日光白根山に先輩3人、同期3人で登りました。レイヤリングの大失敗と、初めてのわかん、初めてのラッセル……学ぶことの多い山行でした。天気がとても良くて、頂上からの眺めは最高でした。大好きなのは新緑の山ですが、冬の山も美しいなぁと感じました。
冬山&アイスクライミング_b0133032_18135751.jpg
今月は同期と2人で丹沢縦走をし、装備品に悩んだり、コースを検討したり、歩き慣れた丹沢も積雪&凍結中は結構大変だぞ!と実感しました。春から学んできたことを、少しずつ生かせて来ているような?失敗と反省の末に、ちょっとだけ成長したかもしれない山行でした。写真の「S」ことtartletさんの作ってくれたお汁粉、美味しかった…!!
冬山&アイスクライミング_b0133032_18151186.jpg
昨日(2/19)は何と、アイスクライミング体験をさせて貰いました!凍った滝を登るとは…?バイルやモノポイント、スクリューなど、特殊なアイテムを用いるということは、集会で聞いていましたが、実際これらを使わせて貰い、ガッシガシ打ち込んだり、滝にへばりついたりする体験はなかなか…かなり面白かったです!

どの位の力で、どの程度の深さまでバイルを打っていいのか、足はこれで決まっているのか?など、オドオドしながら考えながら登りましたが、先輩は褒めて伸ばす作戦を実行してくれたようで(多分)大変気持ち良く登らせていただきました。

あとは、3月の始めに雪に触れるか…?それとも触れないまま、これで冬山仕舞になるのか?微妙な所ですが、1月2月と楽しく登ってこれたので、ひとまず良しとします!

カモの会では、毎月1回、川崎駅付近で集会が開かれているのですが、昨年末より来年度の入会希望の方々が見学にお見えになっていますね。おお、もう少ししたら、このカモ日記の「新人日記」タグが使えなくなるのかぁ…と思いつつ、今年いっぱい色んな事を学ばせて貰ったと思うので、何とも拙い知識ではありますが、いらして下さってる方の中にはご一緒する方も出て来て、伝えられる事も(そして教えて貰う事もきっといっぱい!^^;)あるのかな、と思ったりする、今日この頃です。

by kamoblog | 2017-02-20 18:42 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
遅ればせながら…
前回カモ日記への書き込みが2016年9月27日…
ぼやぼやしている間に数ヶ月経ち、年も跨ぎ、あっという間に2017年に突入しておりました。
こんにちは、1年目のninoude333です。

酉年にかこつけて、登ってこようかなと思う山などもありますが(酉谷山や農鳥岳等々)今年もまた
例年通り、「気が付いたら1年終わってましたぁ」なんて事になると思いますので、そんな
スピーディーな一年間に、何を優先して何を切り捨てて行くかを考えつつ、元気に登り歩きたいと
思う次第です。本年も宜しくお願いします。


さて!
思い返せば、今度沢さ行ってくら!と書き込んだままで、その後の報告を怠っておりました。
ざわ…とした記事を書き込んだ後、無事に入渓し、ツメでヒィヒィ音を上げてきましたので、
今日はそのご報告をば!
遅ればせながら…_b0133032_1351929.jpg

2016年10月2日、雨予報から曇り晴れの予報に代わり、ようやく初めての沢登りに参加することが
出来ました。また、その後も所々に残雪の見られる沢歩きなんて面白い体験もさせて頂きました。


初回はここ、「南秋川・小坂志川本流」
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-973013.html
初めて連れて行って頂いた感想が、「この年齢になって、パンツ履いたままビッショリ水に浸かる
体験っていうのは…何というか……新鮮だなと思いました。」というのは、今自分の感想を読み返して
みても最低だなと思いました。

2回目はこちら「房総・小糸川水系三間川」
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1014883.html
雪があったり、殆ど登る事がなかったり、川回しの穴が見所だったり、久々の懸垂下降に腰が
引けまくりだったりしました。
とても面白い地層が見られる所なので、断層好きさんにはたまらないのかも。

昨年は、上記2回限りで沢仕舞いとなりましたが、今年はもう少し行ってみたいカモ…と思っては
いるものの、思いの外トレーニング出来ていないので、まずは登れるようになってからかな、と。
ついでに、地図読みも怠り気味なので、こちらも鍛え直さねばなぁ。

なぁんだ、カモの会に入っても、入会1年目は2回位しか行け無いのか~と思うなかれ!
私の場合は、週末の天候に恵まれず中止になったり、日程の調整が付かなかったりしただけで、
先輩方がちゃんと募集をかけて下さいます。
入会ご検討中の若人達、ご安心召されよ!ですよ。


他にも、2016年下半期は、尾白川渓谷宴会山行、大杉谷遠征、外部講師を招いてのFA講習会
参加…からの、美味しいものいっぱいなカモ祭り、天祖山ハイク、冬支度の歩荷トレ、富士山5合目
雪上訓練などなどなど……毎週末のように登りました。
遅ればせながら…_b0133032_1354934.jpg

 ↑雪訓練で撮って頂いた耐風姿勢…腕ブルブルの図。
年末年始は雪山には行けませんでしたが、近所をのんびりとソロハイクにしたり、日和田山での
新春アイゼントレに参加させて貰ったりしました。


あれもこれも、その山行も、あぁそれも参加したい!と欲張っていると、何かしらが疎かになって
しまって、ほんのりと後悔することもありますし、ふと、私は結局ここで何がしたいんだっけ??と
考え出してドツボに嵌まったりしますが、確か去年の今頃、岩と沢をやってみたい気がするぞ?と
入会したはずなので、都度原点に立ち返りつつ、少しずつでもスキルを増やして行けるよう心がけたい
と思います。

よぉし、今年も頑張るぞー!!
by kamoblog | 2017-01-21 01:47 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
リクエスト山行:八海山
リクエスト山行:八海山_b0133032_21143030.jpg


1年目のSです。カモの会に入ってからあっという間に半年間。
そろそろ高山シーズンも終わりに近づく10月3連休で新潟の八海山に行ってきました。

この山行は会の「1人1リクエスト」という企画の一環で、
私の「八海山に行きたい!」というリクエストに先輩が応えてくださって実現しました。
本当は三連休を丸々使って越後三山を縦走する予定でしたが、生憎の悪天・・・
唯一天候が持ち直しそうだった最終日に、屏風道~八ツ峰~新開道という
日帰りルートで行ってきました!

屏風道は人生初の破線ルート。ルートのほとんどが岩と鎖のオンパレードで、
しかも前日までの雨天で滑る滑る。

リクエスト山行:八海山_b0133032_21284789.jpg


そしてやっと屏風道を登りきったら、次はキレッキレの八ツ峰!

リクエスト山行:八海山_b0133032_2133969.jpg


私Sも、不恰好ながら安全第一で頑張りました!(これ、私です↓)

リクエスト山行:八海山_b0133032_21343896.jpg


ずっと行きたかった八海山で、最高の紅葉に囲まれながら
大好きな岩場を堪能できて、本当に楽しかった!
ぜひ来年こそは、越後三山の縦走も挑戦したいです!
(そのときこそ、八海山の上で八海山を飲みたい・・・♪)
by kamoblog | 2016-10-14 21:43 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
さわわ~さわわ~
さわわ~さわわ~_b0133032_21204197.jpg
 
 
※9/26時点での天気予報でした。
 
 
今日現在、日曜日の天気は晴れのち曇りです。
今後こそ、今度こそ沢歩きを出来ると良いのですが…!
 
沢と岩がやりたくてカモの会に入会したので、是非とも次こそ!と思う次第です。
 
さてさて、沢は雨で中止続き、この秋の予定もいくつか雨で中止になっておりますが、
初夏に白峰三山、西黒尾根からの谷川岳、真夏の火打・妙高山、0合目からの富士山、
白山などなど、ご近所から遠方まで、楽しく登り歩いています。
 
しかし、明らかに体力不足だし、荷物が重くなるとすぐ息切れてしまうし、何と言っても足が
とても遅いので、日々是精進で頑張って行きたいです!
 
 
by kamoblog | 2016-09-27 21:47 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
2016夏山トレ
こんにちは、カモ1年目のとみーです。
入会から早3ヶ月、岩トレ、読図講習に続き、夏山トレに行ってきました。

夏山トレは、これからの夏~冬山シーズンに備えて、テント山行と縦走のトレーニングをするためのものです。

今回は5,6人の班に分かれ、班毎に行動しました。
ルートも赤岳、阿弥陀岳を核としましたが、メンバーや当日の天気や気分に合わせて、前進、撤退、停滞イロイロです。

私の班は、1日目は美濃戸口から出発、赤岳鉱泉にテントを張り、硫黄岳と横岳の縦走というコース。
稜線は風が強くて、ガスってましたが、どんどん晴れてきて、360度のパノラマを堪能しました。
2016夏山トレ_b0133032_22004731.jpg

テント場に戻ってきたら、他の班は結構出来上がっていましたので、遅れじとジョッキ生で乾杯。山で飲むビールはたまりません!

しかし今回は食担という重要な任務があったので、宴会もそこそこに晩ごはん作りです。
料理上手は山でも重宝され、先輩から山行のお誘いが増えるチャンスでもあるそうで、気合いをいれて山のレシピ本を読みあさり、試作までしたタコライス。
米炊き名人の監督のもと、お米もおいしく炊き上がり、自己ベストの山メシができました。

晩ごはん後は引き続き、まったりと宴会。
テント泊がこんなに楽しいなんて…!
すっかりハイになりましたが、山なので早めに就寝。

2日目は朝ごはんに同期Mさんの具沢山ラーメンを頂き、5時出発。
昨日のお酒の余波を感じつつ、しっとりした地蔵尾根を抜けると、強烈な横風きたー。
とりあえず展望荘で休憩させていただいて、風が収まる気配もなく、昨日たっぷり景色は堪能したので、撤退することになりました。
御小屋尾根はまた今度に!

班の先輩、同期とも山の話をたくさんでき、本当に勉強になる上にスーパー楽しい山行でした。
今夏のビックイベントは後立山縦走ですが、それまでにボッカ力と料理の腕を上げて、あちこち行きたいトミーがお届けしました。

その他、言いたい事:
カモの会では、会員同士をあだ名で呼びあうことが多く、しかもあんまり名前に因んでません。
今年は命名が遅かったらしいですが、夏山トレの前泊で、kp先輩が新人の暫定あだ名を考えてくれました。
あだ名で呼びあうおかげで会にも更に馴染めた気がします…!
なので、私のことはトミーと呼んでください。
by kamoblog | 2016-07-09 21:54 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
さわ…さわ……
さわ…さわ……_b0133032_22233732.jpg


諸般の事情により、本日の沢登りは中止になりました。
 
上の図のとおり、初めて沢に入るにあたり支度をしてきましたが
沢登りを知れば知る程、これは私にはまだ早いのでは無いか…?と
思うようになり、ここ数日は天気予報を眺めつつ悶々としており
ましたので、昨日、CLから「中止」の連絡が入った際には、少々
ホッとしたというのが正直な所です。
……すみません。

楽しみだ!の気持ちが3、ちょっと不安!の気持ちが7くらい
だったと思って頂けると分かり易いかと…。

CLからは、中止理由について書かれたメールを頂き、とても納得
するとともに、あぁ本当に、まだまだ自分は力量不足だなぁ、頑張ら
なければならない事がいっぱいあるなぁという思いを強くした次第です。


自分で「沢登りしたいです!」と挙手した訳で、沢登りに必要な能力を
身につけたいのは確かですので、次の機会を狙いつつ、ちょっと不安!の
気持ちを払拭していけるだけの力を付けて行きたいです。

と、いう訳で、諸先輩方、是非沢(と言わずどこへでも)にお連れ下さい
どうぞ宜しくお願いします!!



(夏山トレ、好天に恵まれる事を祈りつつ…… ninoude333でした)
by kamoblog | 2016-06-25 22:24 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
アッという間に2ヶ月経っていました!
2016年4月入会の新人、ninoude333です。

安全登山の為の知識、スキルが欲しい!特に、岩と沢を何とかしたい!
しかし、自分の力だけではどうにもこうにも…
本を読んでも、どうにもこうにも、
登山用品店主催の登山教室等々に参加するも、
どうにもこうにも(物足りない)……

……よし、硬派で怖くてキツイらしいけど、山岳会に入ろう!
でも、年齢も35才、学生さんやあまりお若い方にはついて行けそうに無いから、
同年代が多い方がいいな→→検索→→見学→→よし、ここに決めた!
ここでガッチリ学ばせて頂こう!!と、カモの会に入会しました。

入会後2ヶ月経ちましたが、硬派で怖くてキツイかどうかは、まだ分かりません。
多分、そんな事はなさそう?です。多分。


新会員となり早々に、先輩方によるお買い物ツアーに参加させていただきました。
登山沼にハマってからというもの、出費続きで給料の大半が山道具や旅費に
消えている気がします。

アッという間に2ヶ月経っていました!_b0133032_1525384.jpg


4月10日(日)には、日和田山岩トレーニングに参加しました。
登山靴での岩登りを体験し、ロープの結び方やカラビナについての説明を受け、
高い所怖い怖いとブルブルしたり、ビレイ中に安全鐶付カラビナを1回転させて
しまったり(怖い怖い!)、“懸垂下降”なる、本で読んだことしかない事を実際やらせて
貰ったりしました。

沢山の先輩方が丁寧に教えて下さり、早くから場所を確保し、1日中しっかりロープを
張って安全確保して下さって、大変有り難い事だなぁとしみじみ思いました。
また、9日&10日の2日間日程を設けて、新人が参加しやすいようにしていただけたのも、
とても嬉しい配慮でした。

アッという間に2ヶ月経っていました!_b0133032_1525521.jpg


さらに、5月14日(土)には読図机上講習、
翌15日(日)は三浦アルプスにて読図実地訓練。

GPS機やスマホがあるから、アナログな紙の地図とコンパスに頼らなくたって大丈夫!という方も
多い昨今ですが、地図が読めた方がきっといい、読めたら多分生存率も上がる!と思います。
もしもの時の為に、絶対身につけておきたいスキルなので、丁寧に教えていただき、
尾根と沢の見分け方や、実際の山中での周辺の地形の把握など、勉強できて良かったです。
下山後のあずきバーが美味しかった♪

アッという間に2ヶ月経っていました!_b0133032_1526545.jpg



更に先日、5月28日には2回目の岩トレーニングでした。
この2回目の岩トレは、前回よりも多少モタつかず登れたような気がしていますが、
この間、ジムに2回程行ったおかげなのかどうかはまだ分からないので、今しばらく
ジム通いを続けてみようと思います。

アッという間に2ヶ月経っていました!_b0133032_1525383.jpg


懸垂下降は今回も怖かったですが、前回岩トレで習った、膝を曲げない、体はL字に、
ハーネスに座り込むように!を思い出しつつ降りている内に終わっていたように思います。
この日も、鐶カラビナからのロープの外し方やダイアッパーなど、色々学習できて、
大変有意義でした。

アッという間に2ヶ月経っていました!_b0133032_15263044.jpg


終了後は河原でたき火をしながら(若干名、川に浸かりながら)お肉モリモリのBBQ、
テント泊、そして翌29日は、毎年カモの会で参加しているという、丹沢クリーンハイクでした。
私は所用の為失礼してしまいましたので、この日の事はどなたかが後日書かれるのでは
ないかと思います。


この他、月に1回川崎で集会が開かれています。
私は東京都の端っこからの参加で、遅刻しない事を目標に頑張っていますが……
2回目に早くも……、むむむ、引き続き頑張ります!

さてさて、4,5月はこのように、アッと言う間に終わってしまいましたが、
今月はM先輩企画の読図トレに参加させていただく予定や、何と1日がかりのファーストエイド
講習会が控えており、さらに来月は、テントを担いでの夏山トレーニングがあり……

スケジュールが段々と「カモの会」の文字で埋まって行くのがとても楽しい今日この頃です♪
ではでは。
by kamoblog | 2016-06-01 15:32 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
BC入門@白馬2DAYS
こんにちは!
1年目のUです。先日に続きBC入門で白馬に行ってきましたのでその報告です。

でもその前に一言前置きを。

写真が苦手です。
今回撮った写真の多くに自分の指が映り込むという失態をやってしまい、ほとんどの写真がボツに。。。悲しい。

例えば白馬乗鞍を撮ったこの一枚。

BC入門@白馬2DAYS_b0133032_0193781.jpg



でーもー

BCメンバーを増やしたい、滑走が好きな人に入会してほしい、滑走に熱い人ともっと会いたいので日記は書きます。


さて、今回は前回のかぐらから少しレベルを上げて、白馬1DAYツアー×2をやってきました。

参加者はリーダーのテレマーカーGさん、滑降時は音速という噂のスキーヤーLさん(1日目のみ)、新人でスノーボーダーのIさんと私、の4人です。


<1日目>
Lさんの車で深夜の神奈川から白馬へ。十郎の湯で仮眠したのち栂池スキー場へ到着。
ちょっと遅めの9時過ぎくらい。支度してスキー場へ向かいます。

BC入門@白馬2DAYS_b0133032_027231.jpg



ゴンドラでスキー場上部へいき、林道へむかってハイクアップ。

BC入門@白馬2DAYS_b0133032_0283886.jpg



林道入口で一休み。曇ってるけどいい雪が降ってます。

BC入門@白馬2DAYS_b0133032_030660.jpg



雪はいいけどガスが濃いし遅めのスタートだし、ということで鵯尾根を目指しました。
林道+山道をハイクアップして2時間程度で鵯尾根に到着。

入山している人が多くてトラックが多い!
そんななかちょっと藪っぽいけどノートラックなドロップポイントを発見。
とりあえず一発行くか!ということでLさんがちょっと滑って待っててくれてます。

BC入門@白馬2DAYS_b0133032_0325476.jpg



最初にどうぞ!と譲っていただいたので気持ちよく1番目にボトムまで滑らせていただきました。

新雪は30cmくらいしかなくて底付きはするものの、気持ち良いパウダー!
AZS!
(でもあたりまえだけど一番良い時って滑ってて写真撮れないですね)

続いてLさんが滑走。気持ちよさそう

BC入門@白馬2DAYS_b0133032_0364287.jpg



Iさんが続いて最後にGさん到着

BC入門@白馬2DAYS_b0133032_0385763.jpg



いいっすねーとみんなでしみじみ。

じゃ、もう一本行きますか!ということになり、尾根へ登り返し。

天狗原の東斜面も考えたものの時間的に厳しそうだったので、近くで斜面を探してみると。。。


ありました、ノートラック面ツル!

BC入門@白馬2DAYS_b0133032_042355.jpg


混んでても探せばあるんですね。。。リーダーGさんのノートラック探索能力の高さに感動しました。

Lさん滑走。ひゃっほう! 短いけど深いパウダーで頭くらいスプレーあがってました。

BC入門@白馬2DAYS_b0133032_044408.jpg



登り返したところで15時を過ぎていたので、一旦宿に帰りました。
ここで翌日激しいアドベンチャーに挑むLさんとはしばしのお別れ。
Gさん、Iさんと私はナイターへ繰り出し滑走訓練を動画撮影し、焼肉屋で反省会。

うーん、ターンのここらへんで重心がなー とかいいながらもぐもぐ

BC入門@白馬2DAYS_b0133032_0502781.jpg



<2日目>

宿を早めに出て始発のゴンドラで上部へ。
2日目は晴れてて気持ち良い!

BC入門@白馬2DAYS_b0133032_0514512.jpg



ずんずんハイクしてー

BC入門@白馬2DAYS_b0133032_0523912.jpg



白馬乗鞍へ! 岩岩した感じは白馬BCっぽい。
北海道も好きだけど、この「山岳」な感じが楽しめるのが白馬のいいところだと思うんですがみなさんどう思いますか。

BC入門@白馬2DAYS_b0133032_0533862.jpg



さて、この後白馬乗鞍の東斜面を落とすんですが、なんと写真撮ってません。

なんていうんですかね、すっごくよかったんですよ。
広くて距離があって、自由にラインが描けて。

間違いなく今シーズンで一番気持ち良い滑りができましたね。

で、結局写真とる暇がないというか気持ちに余裕がなかったです。
みなさんBCの写真撮るときってどうしてるのかな?

ドロップポイントに着いた時点でもうどう滑るかしか考えられない。。。次回はもう少し気持ちに余裕を持ちたいです。


この後アドベンチャーから帰還したLさんに拾ってもらい、神奈川への帰路につきました。
Gさん、Lさんお世話になりました!
あー また滑りたい!
by kamoblog | 2016-02-11 01:07 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
雪山登山への道:後編
新人のあやこです。

数々の訓練を重ね、
( 前編はこちら→http://kamonokai.exblog.jp/25245969/ )
いよいよ年越しの燕岳に向けて出発!
今回の燕メンバーは、私と同じく新人のT子ちゃんと、
二人で口説き落とた愉快な先輩2名+頼れる兄貴1名の計5名(女4・男1)

前夜発、東京・竹橋から宮城ゲートまでバス。
翌朝早朝に降ろされ、そこから先は冬季車両通行止めなので歩きます13km!
雪山登山への道:後編_b0133032_2313349.jpg

今年の主役もお出迎え。おめでたい!
雪山登山への道:後編_b0133032_23182936.jpg


中房温泉で一泊。
昼前に到着し、温泉→宴会→温泉→宴会→晩御飯→晩酌→就寝
年末ですもの。
雪山登山への道:後編_b0133032_23522286.jpg


2日目の12月31日大晦日、朝6時出発、日の出前で月がよく見える。
雪山登山への道:後編_b0133032_23261998.jpg

やはり今年は雪少ない。合戦小屋までは快晴。
雪山登山への道:後編_b0133032_23315317.jpg

私とT子の新人二人は積雪の高山は初めてな為、先輩方に装備の確認や衣類のレイヤリングなどの的確なアドバイスを頂きつつ調整。そして稜線に出る準備をします。

稜線に出るとガスって視界不良。しかし風がなかったのが運が良かった。
雪山登山への道:後編_b0133032_23375799.jpg


お昼頃、燕山荘に到着しました。
視界ない為、ピークハントは翌日に持ち越し。
お昼ご飯→宴会→お昼寝→宴会→晩御飯→書き初め大会(もとい書き納め)→宴会→紅白見ながら飲んで→就寝。大晦日ですもの。

そして1月1日、元旦。
快晴!初日の出!(前編の冒頭の写真)燕岳山頂へ!
雪山登山への道:後編_b0133032_23544324.jpg

風あれど視界良好。槍様まで全部見えるよ。
雪山登山への道:後編_b0133032_221268.jpg

こんな景色に
雪山登山への道:後編_b0133032_21592849.jpg

出会えるなんて
雪山登山への道:後編_b0133032_21504831.jpg

ひゃっほー!
雪山登山への道:後編_b0133032_2264337.jpg

燕山頂、5人で完璧なフォーメーション!
雪山登山への道:後編_b0133032_227355.jpg

先輩方ありがとうございます(涙)
雪山登山への道:後編_b0133032_2285047.jpg


下山時もずっと晴れていて
雪山登山への道:後編_b0133032_22135168.jpg

木々が輝いておりました。
雪山登山への道:後編_b0133032_22142287.jpg


合戦小屋を超えてからが大変でしたが、
長い長〜い林道の疲労感や足の痛さも、
駆け込んだ温泉が休みだった事も… 全部素敵な思い出です。

カモの会に入ってもうすぐ1年、生活の変化がめまぐるしいのです。山岳会って凄い!
さて、今年はどんな計画立てようかな。


2016年もどうぞよろしくお願い致します!
by kamoblog | 2016-01-25 23:11 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)