神奈川・東京ほか在住の20~40歳代中心のオールラウンド登山を行う山岳会です。
by kamoblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
カテゴリ
全体
山行
カモな日々
集会
気象
その他
ギア
トレーニング
新人日記
集会レポ
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のコメント
http://www.h..
by アドベンチャー at 06:54
Good day I a..
by Marken T s at 01:36
Nie wiesz ja..
by jak schudnąć at 21:19
自分はREIの通販で購入..
by 雷鳥 at 01:55
初めまして。 ジム..
by すかんく at 13:43
埼玉の誇るスーパーボルダ..
by fukusho at 23:59
朝の山の写真メガキレイやわ!
by misty at 22:44
暖かいところでのんびりク..
by yama at 22:45
おつかれさまでした い..
by marina at 11:44
雷鳴って、いきなり冷たい..
by marina at 19:45
最新のトラックバック
検索
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
『穂高縦走への道』 (中編)
当初、前後篇の2部構成の予定でしたが、3部構成になりました。
その理由は、本編中にて。。


【前回のあらすじ】
『無雪期穂高縦走・ジャンダルム越え』を志したfukusho。
一般登山道最難関とも称される穂高の悪場を制するべく、修業を積んだ。
果たしてfukushoの行く末や如何に、、、?

----------------------------------------------------------------

大先輩haruさん&しげさんとの調整の末、日程は7月18日夜出発~22日と決まった。
ルートは、南岳~北穂~涸沢岳~奥穂~ジャンダルム~西穂とした。
(諸事情により、今回槍ヶ岳はスルー)

『チーフリーダーデビュー戦 in 北岳』の準備も進めながら、怒涛の日々は過ぎた。
(1つ前の記事参照。)

結局、北岳と穂高の間が1日だけという、山ヤの端くれとしては嬉しくもあり厳しくもある日程。
準備、きつかったぁ。

我が家の散乱っぷりと引き換えにエグい状況を乗り越え、ついに迎えた7月18日夜。
山行期間中の天気予報は非常に芳しくない。
寒気の流入により、上空の大気は不安定。
要約すると、雷発生しやすい感じ。
岩稜歩きのコンディションとしては、かなり悪い。。

が、haruさん、しげさんとの協議の末、ひとまず決行&状況を見つつ現地判断とした。

山行初日、7月19日は良い天気だった。
b0133032_2572380.jpg


翌日、7月20日。
雨。
午前中は雷は無いとの予報だが、午後からは翌日以降にかけて雷発生の可能性が見込まれた。

そこで、今回は午前中に大キレットを通過し、北穂から涸沢経由で下山することになった。
雨の大キレット。なかなかスリリング。
b0133032_322146.jpg



大キレットは堪能したものの、ここまで準備を重ねてきた山行だった。
複雑な思いがあった。
最後まで、歩きたかった。
やり残したまま終わったのかと思うと、やはり悔しい。

そんなことを思っていたのですが、、、
リベンジ出来ることになりました。
8月3日~5日の日程で、tyaku先輩達と西穂~槍ヶ岳間を縦走させて頂くことになりました。


そのようなわけで、後編・最終章へつづく。。
[PR]
by kamoblog | 2012-07-26 03:22 | 山行 | Trackback | Comments(0)
卒業山行
こんにちは、カモの会4年目のこやpです。初めて投稿致します。
今回、7月の3連休を使って、fukushoをリーダとした山行を行いました。

b0133032_021879.jpg


実にこの企画に漕ぎ着けるまで、数ヶ月間2人で新人さんを何処に連れて行くか、
どんな企画にするか、その時の留意点など、諸々相談しながらこの日を迎えました。

今まで計画書もまともに書いた事が無い、つい数ヶ月まで新人さんと呼ばれてたfukusho。
本当にやり切れるのか、自分も心配しながら計画を任せることに。

しかし、この時期の天候は安定せず、最後まで悩み抜くfukusho。
それでも、何とか考えをまとめ、3連休の後半の1泊2日を北岳に行くことにした。

天候、メンバーの状況、コース取り、時間、色々判断を迫られるが、何とかこなして行く。
それを祝福するかの様に晴天が、最高のピーク時に訪れる。

b0133032_0331886.jpg
b0133032_0415091.jpg
b0133032_0421889.jpg


fukushoは、この企画を通して色々学んだことだろう。

そして、自分自身も「教える」事と引き換えに、更にメンバーやfukushoから「学ばされた」事もある。
常にそんな双方向性的な会が、「カモらしい」と言える。

カモはいつまでもそんな山岳会で有って欲しいと、願う今日この頃でした。

b0133032_0334556.jpg
b0133032_0423779.jpg


さぁ、明日からまた新たな新人を育てよう。
[PR]
by kamoblog | 2012-07-23 00:57 | Trackback | Comments(0)
『穂高縦走への道』 (前編)
お久しぶり登場、fukusho(2年目フレッシュマン?)です。

最近、新人さん達の怒涛の勢いに押され気味?
2年目会員として負けていられないので、ちょぼちょぼ頑張っております(笑)

さて、最近のfukushoは、夏に向けてとあるプロジェクトを進行しておりました。

『ジャン越えプロジェクト』
(↑:ダッサいなぁこのネーミング。。ま、いいや。)

事の発端は、GWの残雪期集中山行in穂高まで遡ります。
大先輩haruさん&しげさんとともに残雪期の奥穂・北穂へ登った際のこと。
『行ってみたい山って、どこかありますか??』
何の気ナシに、そんな話をしたのでした。
すると、、、
大キレットから西穂まで縦走してみたい!
ジャンダルムに登ってみたい!!
、、、という話になり、じゃあ行こう!!となったのでした。

しかし穂高縦走といえば、悪場の連続。
大キレット、北穂~涸沢岳、奥穂~西穂。
一般登山道としては最難関とされるような箇所がひたすら続きます。
いきなり突撃するには、ちと高いハードル。
でも、行きたいから行くのだ。

、、、と、いうことで、諸先輩方のお力を借りつつ、諸々練習を重ねてきました。

①:両神山・八丁尾根
6月の梅雨入り直後、雨の中、悪場として有名な八丁尾根で練習。
縦走を意識して、水をボッカしつつ。
b0133032_20281650.jpg

ヌレた岩達を相手に、クサリ使用禁止令なども受けつつガシガシ登ってきました。
雨中の行動訓練としても、非常にタメになった気がします。
色んな意味でツラかったけどぉ。。


(おまけ:たまに沢で遊びつつ。。)
b0133032_2039185.jpg



②:表妙義縦走
6月末、またまた悪場として有名な、妙義山・表妙義。
ここでもボッカしつつ練習。
朝発日帰りで、時間の都合から核心部の鷹戻しは行っていないものの、なかなかの登り応えでした。
b0133032_20454018.jpg



そんな感じで、着々と準備を進めてきたのでした。
これら準備を経て、fukushoの穂高縦走の行方や如何に?


後編へつづく…。
[PR]
by kamoblog | 2012-07-22 20:57 | 山行 | Trackback | Comments(0)
夏山トレ in 八ヶ岳☆
2012年入会 新人日記第3弾!!!

初めまして、2012年度新入会のhossyan(ホッシャン)です。

今年度入会したメンバーでは、たぶん一番山経験がないペーペーです。
『カモの会』に入る前は、富士山、低山ハイクしか経験がなく、入って初めて経験することの連続!!!
山行が楽しくてたまりません☆日々、山に引き込まれていく~(笑)

っと前置きはここまでにして、
先日、会企画の山行で夏山トレ(八ヶ岳)に行ってきました!!!
夏山トレは、幕営技術、縦走の基本を身に付けることを目的とした山行。
また、カモの会で最もたくさんの会員の参加するにぎやかな山行と先輩から話を聞いていました。
今回の山行参加者は50名超♪まさに、にぎやか山行☆

■1日目
10:50美濃戸口→11:40美濃戸山荘→12:40堰堤広場→13:40赤岳鉱泉→16:00夕食→20:00就寝
※自分の班の記録

美濃戸口に集合し、班毎に山行スタート!!!
まずは、新緑が眩しい林道歩きでした。たまに一般車が横を通って行く事もあったけど気持ちよく歩け。
その後、北沢ルートでは沢の横を歩き、水の流れる音が素敵♪
雨がぽちぽちと降ってきたけど楽しく歩けました☆
そして、テン場の赤岳鉱泉に到着!!!
天気が曇り時々雨だったからか、赤岳鉱泉のテン場は空いていてカモの会のテントだらけ∑(゚ω゚ノ)ノ
b0133032_0291037.jpg


設営を終えると、班それぞれで、夕食作り!!カレー、すき焼き、ちらし寿司、ナン等等。
班それぞれの食担が美味しい料理を作っていた♪
少しずつ、分けてもらったりし、全て美味しかった~ウ,ウマ━━━Ψ(°д°;!)━━━!!

夕食後は、一度テントに戻ったものの雨が止んでるってことで、外にぞくぞくとカモメンバーが!!
お酒を飲み、たくさんのメンバーと色んな話をし、途中で雨が降ってきてもおかまいなしで盛り上がる。
b0133032_0292691.jpg

楽しすぎて時間があっという間に過ぎていき、次の日もあるので各々就寝(*vωv)ぐ~


■2日目
4:10起床→5:40出発→6:10行者小屋→7:30赤岳展望荘→8:30赤岳頂上→9:15赤岳展望荘→10:20行者小屋→11:10赤岳鉱泉→12:45堰堤広場→13:20美濃戸山荘→14:15美濃戸口
※自分の班の記録

地蔵尾根を通って赤岳山頂へ。班毎の行動で、阿弥陀岳まで行ったグループもあり。
雨が降ったり止んだりを繰り返したけど、全班赤岳の頂上をしっかり踏んできました!!!
岩場を歩くのも、初めて。また、そういう場所に行ったり歩いたりしたことがなかったので、不安はあったけど本当に楽しかった!!!

下り道、新緑が凄い綺麗でした♪
そうそう、カモシカに出会った班もあったみたい☆羨ましいー(>_<)
自然の中で可愛い動物に出会ると、何かワクワクしますよね。
自分は出会えなかったので、次は出会えることを期待☆
b0133032_0464271.jpgb0133032_0464836.jpg










今回、自分を含めテン泊山行デビューメンバーが多数いた模様。
また、初めての八ヶ岳に行ったメンバーも多数いた模様。
カモの会に入って素敵な経験をさせて頂いてます♪
これから夏本場!!夏山に行くぞー!!
でっ、テントの組み立て方、テント内での食事の作り方、寝方などなど学んだことを、次の山行でも実践していければイイな☆

山岳会に入って初めて経験することの連続☆色々なことにチャレンジし、楽しみ、学び、成長していくぞー!!!
[PR]
by kamoblog | 2012-07-13 01:00 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
総会&カモ祭り!
こんにちは。2012年度新入会のmacorinです。

先日「総会&カモ祭り!」に参加してきました。

「総会&カモ祭り!」これは年に一度開催される カモの会の一番大きなイベントです。
現役会員だけでなく、休会、退会された方も大歓迎、ご家族連れの参加もOK!とのことで、
転勤先の九州から駆けつける方や、赤ちゃんを連れて参加されている方などもいて、皆集まりわいわいがやがや、とても盛況なイベントでした。

カモの会にはちゃんと「運営会」というものがありまして、事務局、集会局、教育局、システム局、自然保護局、遭対局、山行管理局、会計局といった組織で構成されています。
総会では、各組織の局長さんから昨年の報告や今後の活動に関するお話があり、いろいろな意見交換がなされました。
会に入ってから山に行くことばかり考えていましたが、こういった運営会の方々のご尽力によって会が維持、運営されているのだな、と実感しました。総会でのお話は組織としての会の活動を知るとてもよい機会となりました。(^.^)

後半の「カモ祭り!」は、おつまみ、お酒、そして豪華お弁当付のレクリエーション大会、
少人数の班に分かれて、班対抗でロープやヘッドランプをつかった趣向を凝らしたゲームに取り組みました。日頃鍛えた技が冴えわたりました!?
山道具のオークションも行われ、まだ新しい道具や掘り出し物を目の前に品定めをする新人たちに、
「これは雪山では携帯必須。」とか、「これは絶対お買い得~」とか物知りの先輩方がいろいろアドバイスしてくれます。
みんな「これぞ!」と思った品はピークハントをする勢いで攻めまくっていました。!(^^)!
ここで入手したピッケル持って雪山にいく人、ヘルメットかぶって沢に行く人、ランプ抱えてひきこもる人・・・いろいろいるんでしょうね~。

ちなみに私は岩登り用のハンマーというのものを、このオークションで初めてみました。\(◎o◎)/HUMMER!実際に競り落としている方がいて更にびっくり(@_@))(@_@)(@_@)  さすが山岳会。(・o・)
ぜったい日常ではありえないですよね。ハンマー・・・・。しかもすっごい ごっついやつでした。

そんなこんなでわいわい騒いでいるうちに、あっという間に時間はすぎてしまいました。

泊まり組は第二幕として近くのキャンプ場に移動。
その後はキャンプファイヤーを囲んで、飲む人あり、踊る人あり、歌う人あり、そして山を語りあう人々あり。。。
はじめて会っても皆「山が好き」な者同士、話題が尽きることはありません。
楽しく夜は更けていったのでありました(*^。^*)

翌日は 山に行く人、沢に行く人、岩にとりつく人、川を下る人?それぞれ思い思いにすごしました。

私は沢デビューの予定だったのですが、私的な都合で参加できなくなってしまったのですが、
先輩が「じゃ、一緒にクライミングジムいってみない?」と声をかけてくれ、
沢の代わりにジムデビュー!
先輩方の丁寧なご指導のおかげでボルダリングやロープクライミングを楽しむことができました。
縦走やハイキングしか知らなかった私には初めての世界でしたが、とても刺激的でした!
こんな風に色々な事にチャレンジできるのも山岳会ならではですよね。

b0133032_2313522.jpg
b0133032_2323629.jpgb0133032_2331613.jpg

今回の総会&カモ祭りに参加して、カモの会は会員同士のつながりをとても大事にしているんだな、とあらためて実感しました。
遠方からこの会のために駆けつける方がいらっしゃるのも納得です。
会の集会はいつも楽しいし、なんとなくアットホームな感じがあります。

①山に行く仲間がほしい。
②登山の知識、技術を身につけたい。
③自分だけではできない山登りもしてみたい。

山岳会に入る人たちって、きっと皆さんこんな思いを抱えてますよね。。
どれもカモの会にはそろっています。
これからカモの会を通じてもっと山の世界が広がっていくことを楽しみにしています!
[PR]
by kamoblog | 2012-07-04 23:10 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)