神奈川・東京ほか在住の20~40歳代中心のオールラウンド登山を行う山岳会です。
by kamoblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
twitter
カテゴリ
全体
山行
カモな日々
集会
気象
その他
ギア
トレーニング
新人日記
集会レポ
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のコメント
http://www.h..
by アドベンチャー at 06:54
Good day I a..
by Marken T s at 01:36
Nie wiesz ja..
by jak schudnąć at 21:19
自分はREIの通販で購入..
by 雷鳥 at 01:55
初めまして。 ジム..
by すかんく at 13:43
埼玉の誇るスーパーボルダ..
by fukusho at 23:59
朝の山の写真メガキレイやわ!
by misty at 22:44
暖かいところでのんびりク..
by yama at 22:45
おつかれさまでした い..
by marina at 11:44
雷鳴って、いきなり冷たい..
by marina at 19:45
最新のトラックバック
検索
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
雪山 八ヶ岳集中山行
24年度入会 macorinです。

カモに入って念願の雪山デビューを果たしました!
12月にの雪上訓練をうけ、早くも2カ月が経ちました。
この短期間の間に講習を含めすでに6回、雪の登山道を歩く機会を得ています。

どの山行もはじめてのことばかりで、充実したものですが、中でも一番刺激的だったのが1月に行われた集中山行。

参加者約20名、そのうち新人は13名、半数以上が雪山ビギナー。もちろん私もビギナーの一人。
行先、レベル、目的毎に4班にわかれ、先輩の指導のもと二日間たっぷり雪山を満喫してきました。

私が所属した4班は先輩二人に新人4名とやや大所帯。
小淵沢道の駅で前泊(テント)⇒歩行訓練 赤岳鉱泉泊(テント)⇒赤岳登頂 というゆとりをもったスケジュールで赤岳をめざしました。

赤岳は岩陵帯あり、高度感たっぷり、雪山ビギナーの私にはちょっとハードル高めのチャレンジの山。
雪訓の時よりもはるかに急な坂を登り降りしなければならないので、初日の歩行訓練にも自然と気合いが入ります。
ただ坂を上り下りするだけですが、アイゼン、ピッケルの扱いにまだ慣れていないので、なかなか思うようには動けない。
繰り返すことで感覚をつかんで自信をつけていくしかないので、何度もひたすら登り降り。でもこれが結構面白い。
他の班が周りで一緒に訓練していることの相乗効果もあったカモ。
会のメンバーが大勢周りにいてわいわいやっていると、あっという間に時間がすぎてしまい、夕方までがんばりました。
b0133032_05962.jpg

夜、相当な寒さを覚悟していましたが、我が4班の大きなテントには他の班のメンバーも合流して宴会。
熱気のおかげでテントの中はホッカホカ。
適度な疲労とあたたかさで良く眠ることができました。
(普通はもっと寒いらしい。。。大きなテントでラッキーでした。)


そしていよいよアタック日。
出発は夜明け前、空には星、鉱泉付近はほぼ無風。新人メンバーはそわそわドキドキ。
一方、先輩方はおそらくもう飽きるほど何度も登っているのでぜんぜんフツー、余裕な感じ、
実は私赤岳はちょっと苦手。夏に登った時、後半の急登で息切れした記憶がよみがえり、ちょっと緊張気味でした。
そんな緊張はよそに、パーティーは着々と進み、夜が明けてふと周りを見るとそこには素晴らしい雪景色が!

b0133032_23563969.jpg


雪山サイコー!と喜んでいるのもつかの間、その後森林限界を超えると、八ヶ岳名物の強風に見舞われました!
やばい~とばされる~(>_<)と身の危険を感じ、集中して雪の斜面にアイゼンとピッケルを突き刺します。
もう気分はほとんどエベレスト登山!雪上訓練で習った耐風姿勢が役立ちます。

b0133032_23573762.jpg
b0133032_2358244.jpg
b0133032_2359055.jpg


強風の中、先輩方に前からも後ろからも見守られつつ必死の思いでで頂上に到達!
やった!登れちゃった!みんなありがとー!と最高の気分。
頂上では風も弱まり、みんなで輪になって登頂の喜びを分かち合いました!

b0133032_23594493.jpg

b0133032_015371.jpg

b0133032_021379.jpg

下りはやわらかめの雪で快適、快速。
「あれが赤岳主稜だよ、阿弥陀岳のバリエーションルートだよ」と普通はいかれないルートの解説を受けながら下山。
「いつか自分も!」思ったメンバーもいたに違いありません。
b0133032_005532.jpg

テントにもどって一休みした後下山。
他の班もすべて無事行程を終え、美濃戸に集合。集中でないとあり得ない大人数での集合写真。
これだけの人数が一斉に同じ山域に入るって、なかなかないことです。
帰りの温泉、食事もみんなで一緒にわいわいがやがや。
学びも多く、赤岳登頂の喜びをたくさんの仲間と分かち合えた充実の山行でした!!
b0133032_012454.jpg


雪山は体力的にも技術的にも結構ハード、それでもまた行ってみたいと思えるとても魅力的な世界です。
また美しい景色を味わいに、雪山に行ってみたいと思います!


集中山行の様子はヤマレコで!

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6420.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6419.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6417.html
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6416.html
[PR]
by kamoblog | 2013-02-18 00:24 | 山行 | Trackback | Comments(0)
黒姫バックカントリー
こんばんは〜
ども!一年目のれおです!

先週の土日は長野方面へ行きまして
黒姫山でバックカントリーしてきました〜

前日まで雨が降ったり雪が続いたりと天気が不安定で、
雪の状態が大丈夫かな〜と思いながら黒姫スキー場をスタート
ゲレンデ頂上からの登りなんですが、ここが全行程で一番急!

スキーにシールという滑り止めを付けて登るのですが
急斜面では結構コツが必要で苦労しました。

ゲレンデを登りきって樹林帯に入って行きます。
高度が上がってガスも晴れ、景色は青と白の世界に!!

雪面がまぶしい!!

どんどん登って行くとどんどん体は暑くなって行きます。
でも、あったかいのは動いてるからであって、外気は-15°と激さむ!!
休憩に入ると汗もたっぷりかいているせいか、急激に冷やされます。
汗でぬれた髪の毛はバリンバリンでした。
雪山では体温調節が大切です。

更に登りまして稜線上へ、そしてドロップポイントへ到着
斜面を覗き込むと予想を遥かに超える素晴らしいパウダースノーが!
うお〜〜!滑るぞ〜!!
っとなりがちですが、そこはSTAY!
上述した通り、雪が不安定な可能性=雪崩が発生する可能性があります。
いったん落ち着いて雪の状態をショベルコンプレッションテストでチェックします。

結果は結構しっかり雪が結合していることが分かり
雪崩発生の可能性は低そう。

よ〜っし!滑るぞ〜!!
全員テンションは最高潮!順番にパウダースノーにドロップ!

こちら先輩のTyoshiさん。オーバーヘッドパウダーです!


こちらはボーダーのUKさん。かっこよか〜!


おまけに僕も


ああ〜最高に気持ちよかった〜
滑り終わった後は、温泉&宴会でまた気持ちよかった!

まだまだこれからがBCシーズン本番!次はどこへ行こうかな?

詳細はこちらでどうぞ!
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-6472.html
[PR]
by kamoblog | 2013-02-14 21:26 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
ハイキング三昧
こんばんは!

きみこです!

1月は2週連続でハイキングに行ってきました
やっぱりほっとするハイキングが好き。
皆でわいわい言いながらほっこり行ってきました。


1月6日
鍋割山~塔の岳
鍋割山で鍋焼きうどんをいただきました!
具だくさんで地上より栄養とれたんじゃないかな~

b0133032_23173915.jpg


1月13日
陣馬山~高尾山
ボッカトレ、冬靴試着とそれぞれの目的を持って行きました。
高尾山で団子とお風呂を堪能☆

b0133032_2318257.jpg


2か所とも迷うことがない一本道。
安心して行けました。


私は道が好きです。
登山道、あぜ道、海沿いの道、けもの道・・・。
道がある写真は飽きずに眺めてしまいます。
日常では2本の車輪の跡がついた道しか見ませんよね。
人のためだけの一本の道がとても好きなんです。


b0133032_23183822.jpg


小さいころから実家の前の畑のあぜ道で、裏んちのおばさんと焼き芋したり、縄跳びしたり。
いつも遊んでいたから道を見ると安心するのかもしれません。

実家の畑こんなん。

b0133032_2319138.jpg




ハイキングはず~っとおしゃべりしてるからお互いのことよくわかりますね。
普段ご一緒できないメンバーとも一緒になれて、楽しいです♪
どんどん山スキルを上げてチャレンジ登山していきたいけど、合間にこんな癒されハイキングもちょこちょこ入れて楽しんで行きたいなと思っています。

b0133032_23194183.jpg

[PR]
by kamoblog | 2013-02-04 23:21 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)