神奈川・東京ほか在住の20~40歳代中心のオールラウンド登山を行う山岳会です。
by kamoblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
twitter
カテゴリ
全体
山行
カモな日々
集会
気象
その他
ギア
トレーニング
新人日記
集会レポ
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のコメント
http://www.h..
by アドベンチャー at 06:54
Good day I a..
by Marken T s at 01:36
Nie wiesz ja..
by jak schudnąć at 21:19
自分はREIの通販で購入..
by 雷鳥 at 01:55
初めまして。 ジム..
by すかんく at 13:43
埼玉の誇るスーパーボルダ..
by fukusho at 23:59
朝の山の写真メガキレイやわ!
by misty at 22:44
暖かいところでのんびりク..
by yama at 22:45
おつかれさまでした い..
by marina at 11:44
雷鳴って、いきなり冷たい..
by marina at 19:45
最新のトラックバック
検索
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
はじめての雪山!
こんにちは
2回目の登場capeです!

12月に雪上訓練を受けた私たち新人もいよいよ雪山デビュー戦に臨んでおります。
同期では天狗岳や赤岳に登れた人も!

私は雪山デビューに八ヶ岳の硫黄岳に連れて行ってもらいました。


1泊2日行程で、赤岳鉱泉にテントを張って、2日目にPHをねらいます。

寒気の通過で出発の朝はおよそ-20度!
レイヤリングを調整しつつ出発。

b0133032_13225679.jpg



初日の降雪でさくさく新雪を踏みしめながら樹林帯を登ります。
まんまるく岩や木に積った雪がかわいらしい。

状況によっては雲で景色はきわどいかのな?と思っていたけど顔をのぞかせる赤岳。


b0133032_1323276.jpg



そしていよいよ稜線へ。
八ヶ岳の風はすごいと聞いていたけど、巻きあがる雪に恐怖をあおられる稜線。

この日は2番手だったらしいけど、ほぼトレースも(私には)見えず先輩が先を進んでくれます。



b0133032_1331107.jpg


b0133032_13312878.jpg





ラッセルしてもらう部分もあり、後ろから着いて行ったけど何度か足がずぼりと嵌り息が上がり…

少しだけの岩場にも十分恐怖し…


足の筋肉の緊張がもうそろそろ…というところで
なんとか山頂へ到着!


b0133032_13241826.jpg
 


「雪山ってこんなにきれいなんですか!」
という絶景がお出迎え。

-20度+体感風速7~8m。
感動の涙も凍ります。

硫黄岳の爆裂火口と横岳、赤岳、阿弥陀の稜線と雪、風のコントラストの美しいこと!



b0133032_13245178.jpg




大感動で山頂を堪能して噂の(?)シリセードでラクラク下山
鉱泉の名物カレーを食べて大満足で美濃戸へ帰りました。


雪山へ行くに当たっては沢山の準備、勉強が必要だし、現地でも学ぶことがたくさん。(失敗もたくさん…)

また凍傷や低体温症、滑落、雪崩、山にある危険は夏山の比でないくらい怖いこともとても多い。
決して楽しいだけ、綺麗な部分だけではない雪の登山ですが、それでもそれを越える経験が待ってました。

その過酷な状況へ初心者の自分が足を踏みいれられるのはひとえに経験者である先輩たちのおかげ。
今回はCLを務めてくれた先輩と1期上の女子先輩2人の4人パーティで登りました。

全体を見てくれるCLと、一緒に頑張ろうと言ってくれる身近な先輩と、カモに入ったからこそ味わえるメンバーシップの中で登頂できたこともとてもうれしかったです。

まだまだデビュー戦、せっかくの経験を無駄にしないように、でも無理しないようにちょっとずつでも
雪山にトライしていけたらと思ってます。
[PR]
by kamoblog | 2014-01-24 13:42 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
2013年のラストは、聖岳東尾根
こんにちは、笹穴沢以来のtyakuです。

沢登りシーズンも終わり、冬はボチボチフリークライミングでも
やろうかと思っていたのですが、やはり冬は雪山やらずには
いられません。

年末年始は恒例の南アルプス、
3年前は甲斐駒
2年前は塩見岳
去年は北岳池山吊尾根
・・・そして、今年は聖岳東尾根に行ってきました。

聖岳は本州最南の3,000m峰、東尾根は冬季ルート。
そうでなくともドデかい聖岳から東に伸びる長大な尾根。
この時期にトライするのにもってこい。

初日は沼平から14kmの林道を黙々と歩きます。
b0133032_83181.jpg


2日目は延々9時間以上のラッセル。
みな恍惚の表情を浮かべてました。
b0133032_82502.jpg


そして、アタック日。図ったような好天
b0133032_833722.jpg


ハイライトの奥聖岳直下
b0133032_832470.jpg


前聖岳山頂ダー!
b0133032_84377.jpg


天空の散歩道を引き返します。
b0133032_834972.jpg


2013年最後の山行も素晴らしいものとなりました。
2014年も安全且つエキサイティングなトライができると良いですね!

記録や写真、詳しくはヤマレコでご覧くださいませ。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-388322.html
[PR]
by kamoblog | 2014-01-08 08:10 | 山行 | Trackback | Comments(0)
2013雪上訓練 第2弾
2013年度入会、新人のackymです。

私は、山登り歴5年くらい、ついに昨シーズンから雪山にチャレンジしはじめたものの
独学ではリスクが高いな・・・と考え、2013年8月にカモに入会しました。

入会してすぐに仕事で異動があり、不慣れな仕事に心身ともに消耗し、
山の準備をする心の余裕が持てない・・・というデリケートな一面が出てしまい
カモの山行になかなか参加することができずにおりました。

新しい仕事にもうっすら慣れたころ、「カモセックン」という言葉が耳に飛び込んできました。
「雪上訓練」こそ、私がカモに入会した理由のひとつであり、これからの雪山シーズンに備え
ぜったいに参加したい訓練でした。

しかし、私にはひとつ心配事がありました。
主に無雪期小屋泊縦走をメインとして活動してきたわたしは「テント泊」そのものが不慣れであり
同行メンバーの足を引っ張ってしまうのではないか。。
雪上訓練だけでも緊張なのに、いきなりの「雪上テント泊」に、ド緊張の参加となりました!

すでに雪山装備が揃っていると思っていましたが、それは小屋泊前提でのこと。
今回のセックンに際し買い足す物も多く、さらに
「どのレベルまで寒さに備えるか」
ということに頭をフル回転、カモの先輩やおサイフとも相談して、
小屋泊とは比べものにならないほどデカいザックと不安を背負って、雪上訓練当日を迎えました。
(だいじょうぶか、私!?)

雪訓の場所は、1週目(第1弾)同様、富士山です!
前夜泊した富士吉田の道の駅をあとにし、富士吉田口の馬返しに向かう車中から見る
どでかい富士山の勇姿にテンションあげあげになりつつ、身支度を整え、馬返しを出発です。
雪が少なかった先週より、いくぶん雪が増えたようで、樹林帯では序盤からアイゼン出動し
五合目まで登ります。
屈強な?山男たちは足が早く、キラーン☆と姿が見えなくなってしまうのですが、
女子のゆっくりペースに合わせてそっと寄り添うように歩いてくれる先輩たちに
涙がちょちょぎれる思いでした。

雪の富士山といえば・・・!の佐藤小屋のテント場にテントを張ります。
無雪期とはまた勝手が違い、グローブにイライラしながら、作業がうまくいきません。
精進せねば。。
不必要な荷物をテントにデポって、雪訓にふさわしい場所までエッチラオッチラ移動です。

ああ、うつくしい。。

b0133032_23593767.jpg



ツボ足でキックステップによる登下降、トラバース、アイゼン着用による歩行訓練、
ピッケルの使用方法、、基本の「き」の字から、何度も何度も訓練します。
ツボ足の下りが難しいなーーー
日も陰り寒くなってきたので、初日の訓練はほどほどに、テントへと引き返しました。

雪を集めて水をつくる練習もします。なるべく人が入らなそうな場所にボフボフと入っていき、
キジ撃ちやお花摘みの影響がないであろう、きれいな雪をたくさん集めます。
効率的に雪を融かすため、呼び水となるよう水を少しいれたコッヘルに雪をわんさと入れ
火にかけます。水になったらプラティパスなどの容器にうつし、すこし残してまた呼び水として
雪を融かす。。うーんワイルド。

夕食は先輩特製の白湯鍋!
野菜たっぷりでおいしかったーー。これでもか、と出てくる食材の山。。
担ぎ上げる体力に頭が上がりません!
おいしい鍋に、たのしいお話(とたくさんのアルコール)。夜は更けていきました。

b0133032_0224022.jpg



2日目!さむい!
先輩特製のラーメンをかっ込み、身支度を整えます。

b0133032_028350.jpg



初日と少し場所を変えて、訓練を繰り返します。
歩行訓練に加え滑落停止、耐風姿勢やビレイ技術(肩がらみ、腰がらみ、
スタンディングアックスビレイ)、急斜面の登下降(ダガーポジション)。
ロープを使って斜面を登る訓練(コンテ)も教わりました。

b0133032_0343025.jpg


b0133032_0353329.jpg



テントを撤収し、馬返しまで下山して、どきどきの雪上訓練は終了です。

ロープワークが苦手なのは今後の課題として、やはり私の中で学ぶところが大きかったのは
雪上テント生活でした!
これからも機会があれば、雪上テント生活をしたいと思います!
あたらしく欲しいものが増えちゃったなーーー笑

諸先輩方、いろいろとサポート・ご指導いただき、ありがとうございました!!


これからの雪山の季節を、存分に楽しみたいと思います♪
[PR]
by kamoblog | 2014-01-06 01:01 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
あけましておめでとうございます。
数年ぶり登場のfukushoです。
まだいます。マイペースに山やってます。

ちょっと前のことなのですが、カモの会HPのアクセス解析をした結果、なぜか、
『ヤマレコ fukusho』
、、、の検索ワードでたどり着いた人が多いらしいです。
えっ、、、ありがとうございます(で、いいのかな?)。

そんなことはさておき。
タイトルでも申し上げましたが、
新年あけましておめでとうございます。
2014年も、みなさまの山ライフが実り多きものになりますよう、
祈念いたします。

そんな感じで、2013/14の年越しは、
山ヤさんっぽくクールに山でキめてきました。

北沢峠ベースの、仙丈ヶ岳・甲斐駒ケ岳。
甲斐駒ケ岳山頂ではガスに包まれてしまったものの、
おおむね好天の下、両ピークを踏むことができました!


12月30日。
カイコマ&鋸岳をバックに、仙丈を目指すメンバーたち。
b0133032_18234163.jpg




12月30日。
小仙丈ヶ岳付近より望む仙丈ヶ岳。結構遠かったです。
b0133032_18242755.jpg




12月31日。
ガスの中、カイコマ山頂を目指しがんばる。
b0133032_1825880.jpg




12月31日。
山頂はあいにくのガス模様。。
b0133032_18274782.jpg




12月31日。
山頂ではガスでしたが、下山時には晴れてピークがこんにちわ。
b0133032_18471427.jpg



山が大好きな仲間といっしょに、大好きな山のなかで迎えた2014年。
きっといい年になるだろうなと思ってます。


さてさて現在、カモでは来年度からの新しい仲間を募集しております。
ご興味のある方は、カモHPより、お問い合わせください!!

ぜひぜひ、いっしょに山を楽しみましょう。
会員一同おまちしてまーす!!
[PR]
by kamoblog | 2014-01-02 19:16 | 山行 | Trackback | Comments(0)