神奈川・東京ほか在住の20~40歳代中心のオールラウンド登山を行う山岳会です。
by kamoblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
twitter
カテゴリ
全体
山行
カモな日々
集会
気象
その他
ギア
トレーニング
新人日記
集会レポ
未分類
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 07月
2010年 05月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
最新のコメント
http://www.h..
by アドベンチャー at 06:54
Good day I a..
by Marken T s at 01:36
Nie wiesz ja..
by jak schudnąć at 21:19
自分はREIの通販で購入..
by 雷鳥 at 01:55
初めまして。 ジム..
by すかんく at 13:43
埼玉の誇るスーパーボルダ..
by fukusho at 23:59
朝の山の写真メガキレイやわ!
by misty at 22:44
暖かいところでのんびりク..
by yama at 22:45
おつかれさまでした い..
by marina at 11:44
雷鳴って、いきなり冷たい..
by marina at 19:45
最新のトラックバック
検索
フォロー中のブログ
山登なでしこ。
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
雪山登山への道:後編
新人のあやこです。

数々の訓練を重ね、
( 前編はこちら→http://kamonokai.exblog.jp/25245969/ )
いよいよ年越しの燕岳に向けて出発!
今回の燕メンバーは、私と同じく新人のT子ちゃんと、
二人で口説き落とた愉快な先輩2名+頼れる兄貴1名の計5名(女4・男1)

前夜発、東京・竹橋から宮城ゲートまでバス。
翌朝早朝に降ろされ、そこから先は冬季車両通行止めなので歩きます13km!
b0133032_2313349.jpg

今年の主役もお出迎え。おめでたい!
b0133032_23182936.jpg


中房温泉で一泊。
昼前に到着し、温泉→宴会→温泉→宴会→晩御飯→晩酌→就寝
年末ですもの。
b0133032_23522286.jpg


2日目の12月31日大晦日、朝6時出発、日の出前で月がよく見える。
b0133032_23261998.jpg

やはり今年は雪少ない。合戦小屋までは快晴。
b0133032_23315317.jpg

私とT子の新人二人は積雪の高山は初めてな為、先輩方に装備の確認や衣類のレイヤリングなどの的確なアドバイスを頂きつつ調整。そして稜線に出る準備をします。

稜線に出るとガスって視界不良。しかし風がなかったのが運が良かった。
b0133032_23375799.jpg


お昼頃、燕山荘に到着しました。
視界ない為、ピークハントは翌日に持ち越し。
お昼ご飯→宴会→お昼寝→宴会→晩御飯→書き初め大会(もとい書き納め)→宴会→紅白見ながら飲んで→就寝。大晦日ですもの。

そして1月1日、元旦。
快晴!初日の出!(前編の冒頭の写真)燕岳山頂へ!
b0133032_23544324.jpg

風あれど視界良好。槍様まで全部見えるよ。
b0133032_221268.jpg

こんな景色に
b0133032_21592849.jpg

出会えるなんて
b0133032_21504831.jpg

ひゃっほー!
b0133032_2264337.jpg

燕山頂、5人で完璧なフォーメーション!
b0133032_227355.jpg

先輩方ありがとうございます(涙)
b0133032_2285047.jpg


下山時もずっと晴れていて
b0133032_22135168.jpg

木々が輝いておりました。
b0133032_22142287.jpg


合戦小屋を超えてからが大変でしたが、
長い長〜い林道の疲労感や足の痛さも、
駆け込んだ温泉が休みだった事も… 全部素敵な思い出です。

カモの会に入ってもうすぐ1年、生活の変化がめまぐるしいのです。山岳会って凄い!
さて、今年はどんな計画立てようかな。


2016年もどうぞよろしくお願い致します!
[PR]
by kamoblog | 2016-01-25 23:11 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
BC入門@かぐら
こんにちは!カモ1年目のUです。

1月16日-17日とバックカントリーツアーに行ってきました。
参加者はリーダーでテレマーカーのGさん、スノーボーダーで私と同じ1年目のIさん、私(スノーボーダー)の3人です。場所はかぐら(スキー場からのアクセス)、和田小屋泊です。

今回のツアーは私にとっては今シーズン初にしてカモ初のBCでした。個人的な話ですが、私はBCがやりたくてカモに入りました。昨シーズン終わりのGW明けから筋トレやスノーバ等各種オフトレに励み、レアなスノーボードDVDをヤフオクで落とそうと頑張ったり(競り負けました)、近所の公園でイメトレのためスノーシューを背負ったままスケートして危うく通報されそうになりました。それもこれもより良い滑走のため。

さて、そんな思い入れのある自分にとって初カモBCツアーはこんなかんじでした↓


<1日目>
始発の新幹線を使って最短ルートでかぐら・みつまたスキー場へ。
時間短縮のため越後湯沢駅に着いた状態でウェアは全部着てブーツまで履いてました。
そっこーでゴンドラに乗って上がります。

和田小屋というゲレンデ中腹にある小屋に泊まるので、宿泊に必要なものもすべて持った状態で行きます。写真は準備するGさんとIさん。
b0133032_19421481.jpg


8時半に和田小屋に荷物をデポした後、ウォーミングアップにかぐらゲレンデを流しました。
コンディションが整わなかったのでのんびり10時半にハイク開始。風も雪も強くはないですが、ガスってて視界が悪かったです。
b0133032_19431540.jpg


11時半中尾根到着。ガス+雪不足でルート選びに困りました。
木々の中をドロップポイントを探してあっちこっち。
b0133032_19441217.jpg


良さそうなところを見つけたので滑走準備に入ります。
中尾根の南斜面を落とすことにしました。
b0133032_19453398.jpg


Gさんトップでドロップ!華麗なターンを決めてました。
b0133032_20305247.jpg


続いてIさんもドロップ。
b0133032_19455450.jpg


中尾根南斜面は、一本木手前は短いものの広い面が広がりトラックも少なかったのでパウダー食べ放題でした。たまりませんな!!白い粉に飢えていた私は満足です。

その後2本目をやる時間はなかったのでゲレンデに戻って基礎的な練習をやっていたところ、Gさんの提案で不整地滑走特訓が始まり、15時45分のリフト運行終了までショートターンで大腿四頭筋を苛め抜きました。脚が死亡したのとリフト終了が同じくらいのタイミングでちょうどよかったです。


そして上がってお風呂入った後は、和田小屋のがっつりごはん。
うまし!量多し!
b0133032_1946484.jpg


食べた後はもう力尽きて光の速さで撃沈。よく眠れました。



<2日目>
降雪に期待していましたが、起きてみるとあまり雪は降らなかった模様。
しかしその代わりに眩い朝日が!

これはもたもたしてられません。朝食後、てきぱきと準備を済ませてファーストトラックに突入。ほぼ一番乗りのリフトでうれしくなります。
b0133032_19461561.jpg


リフト降りるとそこに広がるのはキンキンにピステンのかかった斜面。
パウダーもいいですがノートラックのピステンも大好物です。朝日の中3人でゴリゴリのカービング大会を開催しました。
b0133032_19462698.jpg


面が荒れてきたところで上がり、9時過ぎにハイクアップ開始。
2日目は1日目と違い長いこと日が出ていました。ハイクの途中でも美しい景色に見とれたりします。
b0133032_19464453.jpg


途中でトップもやらせてもらいました。
ふわふわの雪の中をずんずん進むのは快感ですね。
b0133032_1947139.jpg


そして着きました、反射板。
ここから落とします。
b0133032_19471317.jpg


ドロップ前のGさん。動画とったのですがブレてて見てると酔うのでアップできません。すみません!想像で補ってください。
b0133032_19474564.jpg


反射板下もトラック少なく雪質がよかったので気持ちよくターンできました!
藪が埋まっておらずExitには苦労しましたが、2日目も良い滑走ができました。



<補足>
ピットチェックの演習もしました。
Gさんの弱層形成と雪崩発生のメカニズムについての話は勉強になりましたよ。
b0133032_19475639.jpg




と、ゲレンデとBC両方堪能できた最高の2日間でした。
リーダーのGさん、同行のIさん、ありがとうございました。
まだまだシーズンも前半なので、BCツアーにもっと行きたいと思います。
[PR]
by kamoblog | 2016-01-17 21:22 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
雪山登山への道:前編
新人のあやこです。

明けまして おめでとうございます!!
b0133032_22255089.jpg


2016年の幕開けは、なんと、念願の、燕岳で迎えることができました。
写真はその時の初日の出。
なんだい燕ごときで大げさな…という声が聞こえてきそうですが、登山歴2年(カモ歴1年弱)の私にとってはオオゴトで、昨年のカモ入会前には夢見たものの、身近に山行く人なんてほとんどいなく、やっても無雪期ハイキングぐらいっていう日常。ましてや雪山なんて、ねぇ、、、
1年前には遠い世界だったのです(涙)

行きたいからって簡単に行けるわけでもなく、
この冬の始まりに、私が踏んだ4つのステップをご紹介。

ステップ①
11月29日【歩荷トレ@塔の岳】
秋に出張や引越しでしばらく山に行けてなかった自分のリハビリと、雪山行くなら重い装備担ぐ体力が必要ってことで、新人&先輩の女子4人で20キロ担いでヤビツ峠〜塔の岳〜大倉尾根。
b0133032_22552428.jpg


ステップ②
12月5日【歩荷トレ@鍋割山】
前週お隣の山にいってたのに。でもだってまだ自信ないんだもん。だったので声かけて集まってくださった先輩&新人・男女4人で歩荷トレ。丹沢は歩荷に最適です。今回は二股〜鍋割山で焼うどん〜小丸尾根から下山〜焼肉。楽しみすぎてしまった。でもちゃんと20キロ担ぎましたよ。
b0133032_23141881.jpg


ステップ③
12月12日〜13日【雪上訓練@富士山・五合目】
カモの会では、雪山に行く人は必ず雪上訓練を受けるルールになっています。11月の集会で事前に机上講習を受け、実施訓練は富士山五合目。2週5班に分かれ、先輩方から雪山のノウハウを教えていただきました。
・雪山で注意すべき出来事、持ち物や衣類のレイヤリング等の確認
・アイゼン、ピッケル、ビーコン、プローブなど、雪山道具の使い方。
・雪上の歩き方や滑落停止などの実践練習。
・雪山でのテント泊等々…
今年は雪が少なかったものの、盛りだくさんの前泊+1泊2日。
b0133032_23352539.jpg


ステップ④
12月19日〜20日【カモクリ@安達太良山】
「カモクリ」とは、カモの会クリスマスパーティーのこと。
お酒とすき焼きを山小屋まで担ぎ上げて、温泉付き宴会山行です!
もちろんピークハントもします。2日目だけ。
私ミッションは、年末の北アルプスに入る前に雪山の経験をする事。

1日目、てくてく歩いて山小屋へ。
b0133032_23534749.jpg

担ぎ上げたお酒達!宴だ♫ 宴だ〜♫
b0133032_23551035.jpg

元料理人(らしい)Kp先輩特性すき焼き✨
奮発しちゃった♡お肉が輝く。う…旨し!
b0133032_2357494.jpg

プレゼント交換やゲームや語らいで、遅くまで盛り上がり。。。

で、2日目、早朝から(二日酔いの為ちょっと寝坊して)安達太良山ピークハント!
これが初めての雪山登山!
出発時、ガスガスっす。。。山頂までずっとガス。
b0133032_025587.jpg

サンタさんも合流してなんとか登頂!
b0133032_0123088.jpg

おやおやちょっと待って…
b0133032_014170.jpg

は…晴れてきたーーー!
b0133032_0173182.jpg

おーい!全部見えるよー!
b0133032_0181083.jpg

ついてる!!!
b0133032_020274.jpg

からの、名物・味噌カツ丼
b0133032_02127.jpg


そんなこんなで着実に経験を積み重ね、
そしていよいよ12月30日〜1月1日【年越し@燕】


。。。まさかの。。。次回に続く。
[PR]
by kamoblog | 2016-01-07 00:40 | 新人日記 | Trackback | Comments(0)
2015年末冬季槍ヶ岳
ytadoことワルです。
カモの会に入り4年。
入会初年度この冬山について、会内の雰囲気、ルールに不満だらけでした。
北アルプスへ行きたいと言っても向き合ってくれた人はほぼ皆無。
その時、同じ不満をかかえたadichさん、そんな僕らでも受け入れてくれたttanaさん。mkameさん。そして年末年越し山行で南八ヶ岳縦走へ行く事になりましたね。
我流で冬山をやっていた僕らに、自らのスキル
で色々と学ばせて頂きました。
カモ入会後、先輩の素晴らしさを身にしみた最初の山行でした。

それから、3年、不思議と思いに再び共感してくれ、あの時とほぼ同じメンバーでこの期間
にのぞみました。山で人とつながる素晴らしいさに改めて
感謝の瞬間でした。


▪︎30日
本来ならこの日が出発。しかし、adichさんが
29日にギックリ腰…30日朝にはかなり回復したが
不安もあるので、回復を待とうとの判断。

▪︎31日
ルートは本来南岳経由槍ヶ岳でしたが、30日の
判断で予備日を使い、撤退がしにくいこのルート
は停滞日が無い現状では厳しいとの事で、撤退が
可能な中崎尾根からのルートへ変更。

新穂高~中崎尾根2500m
トレースバッチリ、本来槍平で1泊だが11時につい
てしまう。
ここで判断を変更し、14時まで歩き、明日空身で
山頂アタックするプランに。
この日で予定2日分をほぼ歩ききった。

▪︎1日
アタック、前日降り続いた雪でトレースが埋まっていた。
その消えたトレースを探りながら暗い中歩く。このトレース探し
そういえばttanaさんから教わったっけな。
美しい夜明けに見とれる暇もなく中崎の核心2600mからの急登にに取り付く
b0133032_22251593.jpg
ここら辺から強風で雪が舞い目を開けている事がままらない
のでゴーグル装置、しかし、目だし帽とのかみわせ調整不足で
直ぐ曇り、それが凍りつき視界を確保しきれない。
そんな中、一部4手程登りが微妙だったのでダブルアックスへ。
西カマへ取り付き後、強風は更に強まる。
更に槍ヶ岳へ槍へと雪吹雪とゴーグル視界不良状況で向かう。
b0133032_22211954.jpg

ここら辺からadichさん加速、先行パーティを抜きトレースを
きざむ。
装備品と視界にストレスを感じながら徐々に大きくなる槍ヶ岳の穂先。
小屋直下に着いた時は思わず感動で泣きそうになってしまった。
b0133032_22223278.jpg

『念願の北アルプス、本物や』今回はルート変更があり、難しい
ルートではなかったけど、色々な思いと、しっかり自分の足で
歩いてきた充実感、素晴らしい瞬間だった。

槍山荘でメンバーが揃うのを待つ、私はゴーグルをお湯で洗い
目出し帽との干渉を調整、以後問題は無し。
どうやらmkameさんが低体温気味の様子、体調復活を待つが
タイムオーバーで、3人で槍穂先へアタック。
階段がむき出しで快適にピークまで。
登り切った後の景色は先ほどの強風を忘れさせる程にクリアな
視界、雲一つない。
そこから見える雪に覆われた神々しい山々の景色、こんな特別な
景色を晴天であと何回死ぬまでに見れるだろう?
兎に角最高の元旦だった。
b0133032_22225980.jpg
b0133032_22232890.jpg
下山は復活のmkameさんを加え、風も弱く快適。
ゆっくりメンバーと会話をしながら降りた。
b0133032_22255002.jpg

この晩は星空も綺麗でした。
b0133032_22242484.jpg
▪︎2日
あとは楽ちん下山、気持ち良く歩き、喋り、温泉に
つかり、飯を食い、残念ながらの解散となる。

あれ、その会話の中に2016年、GW北鎌尾根
メンバー再結成の話しがあった様な…

色々な巡り合わせや幸運で今回の山行は始まり
終わった、やはり山は素晴らしい。
そこで出会う全てにこれからも感謝したい。

ttanaさん、mkameさん、adichさん
最高だったぜぃ!本当にありがとう御座います。
また山で会いましょう!
※淡路島?アイス?が先かもね。

[PR]
by kamoblog | 2016-01-02 22:17 | 山行 | Trackback | Comments(0)